ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

川岸良兼の次女、川岸史果が7位フィニッシュ

兵庫県のマスターズGCで開催されている「マスターズGCレディース」の最終日。通算3オーバーの30位タイからスタートしたアマチュアの川岸史果(17)が7バーディ、1ボギーと猛チャージを見せ、通算3アンダーの7位タイでフィニッシュ。初めてプロツアーに出場した09年「NEC軽井沢72ゴルフ」以来となる決勝ラウンドの舞台で、並み居るトッププロたちを一気に抜き去りリーダーズボードを駆け上がった。

父は、男子プロゴルファーの川岸良兼。父親から受け継ぐ強靭な身体を活かしたドライバーショットは、「今はコントロール重視なので260ヤード。振れば270ヤードぐらいですね」とプロ顔負けの飛距離を持つ。この日は「フェアウェイを外したのは3回だけ」と飛距離のアドバンテージを最大限に活かし、ビッグスコアへと繋げた。

<< 下に続く >>

ツアー通算6勝を誇る格好のコーチ役が身近にいるのにかかわらず、「自分が反抗してしまうんです。父が言っても聞かないタイプなので」と、ゴルフの指導はまったく受けていないという。現在はプロコーチの井上透氏に師事。高校卒業を経てプロへの道を歩むべく、日々精進を続けている。

この日はコースに父・良兼が駆けつけ、後半の9ホールを観戦。「オレの言うことを聞かないから良かったんだと思うよ」と周囲を笑わせながら、愛娘の活躍に目を細めていた。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2011年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!2月のマンスリーゲストにはセキ・ユウティンプロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!