2018/06/10記録

「サントリーレディス」歴代優勝者

上田桃子 第17回 2007年 張娜 第16回 2006年 N.キャンベル 第15回 2005年 不動裕理 第14回 2004年 宮里藍 第13回 2003年 李知姫 第12回 2002年 坂東貴代 第
2017/11/01記録

「富士通レディース」歴代優勝者

30回 2012年 成田美寿々 第29回 2011年 藤田さいき 第28回 2010年 アン・ソンジュ 第27回 2009年 ニッキーキャンベル 第26回 2008年 不動裕理 第25回 2007年
2014/09/29富士通レディース

宮里藍 10月「富士通レディース」で5カ月ぶり国内参戦へ

で、5年ぶり。09年は通算9アンダーで首位に並んだニッキーキャンベル(オーストラリア)とのプレーオフの末、敗れて2位となった。 宮里美香は今週の「日本女子オープン」への出場も予定しており、今季は3月
2015/02/17ISPSハンダ オーストラリア女子

ウェブは地元で連覇なるか? 藍、美香、横峯らが参戦

米国女子ツアー第3戦「ISPSハンダ オーストラリア女子オープン」が、2月19日(木)から22日(日)までの4日間、オーストラリアにあるロイヤルメルボルンGCで開催される。米国女子...
2014/10/14富士通レディース

宮里藍、美香が参戦!注目のアマチュアも出場

なり、韓国のイ・ナリが2日目までのスコアで優勝を果たした。 今年の大会には米ツアーを主戦場とする宮里藍と宮里美香が参戦する。藍は2009年大会以来の出場。同年は通算9アンダーでホールアウトしたニッキー
2015/02/08ファーマーズインシュランスオープン

3打差に16人の混戦 ホームズ&イングリッシュが首位

が巡ってきた。 1打差の3位にはフェデックスカップポイントレースでトップを走り、今季2勝目を狙うジミー・ウォーカーのほか、ルーカス・グローバー、スペンサー・レビン、チャド・キャンベルニック・ワトニー
2014/09/20マンシングウェアレディース東海クラシック

<記録・国内女子>9ホールの最少ストローク数

「ベルーナレディースカップ」2Rイン 全美貞 2007年「マンシングウェアレディース東海クラシック」1Rイン N.キャンベル 2009年「大王製紙エリエールレディスオープン」1Rイン 上原彩子
2013/04/14ヨーロピアンツアー公式

2着目のグリーンジャケットに照準を絞ったカブレラ

それぞれつけており、オーストラリア人の初優勝に向けて大きく前進している。17年前には、6打差の首位で最終ラウンドを迎えたグレッグ・ノーマンがニック・ファルドに逆転優勝を許している。 「マスターズを優勝する
2013/02/12ISPSハンダオーストラリアン女子オープン

米国女子ツアーが豪州で開幕 ルーキー上原彩子が登場

2013年の米国女子ツアー開幕戦「ISPSハンダオーストラリアン女子オープン」が2月14日(木)から4日間に渡り、オーストラリアのロイヤルキャンベラGCで行われる。昨年から欧州女子...
2013/07/21サンダーソンファームズ選手権

N.トンプソンが首位タイ!石川遼は2打差で予選落ち

なったが最終組が滑り込みでホールアウト。その最終組でラウンドしたダニエル・サマーヘイズが18番でバーディを奪い、通算17アンダーでニコラス・トンプソンと並び首位タイとなった。 初日からビッグスコア続出
2012/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

佐伯三貴が今季2勝目!女王・全美貞とのマッチレースを制す

、大ギャラリーの声援が「心強かった」> 東北福祉大出身の佐伯にとって、東北・福島はゆかりの地。最終組に入ったこの日、全美貞(韓国)、ニッキーキャンベル(オーストラリア)という海外選手と回ったこともあり
2012/11/17大王製紙エリエールレディスオープン

全美貞が今季5勝目に王手!佐伯が1打差2位に続く

ニッキーキャンベル(オーストラリア)、井芹美保子の2選手、通算3アンダーの5位タイには木戸愛、不動裕理、北田瑠衣、金ナリ(韓国)の4選手が並んでいる。そのほか今季初勝利が待たれる横峯さくら、上田桃子は通算
2012/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

来季シード権が確定!平均年齢は10年連続若返り

(45位)、野村敏京(51位)の8選手。 その一方で、シードを失ったのはニッキーキャンベル(54位)、イエ・リーイン(58位)、青山加織(61位)、大山志保(63位)、大谷奈千代(66位)、イ・ジウ
2012/02/05

C.ボージョンが逆転勝利!上原は44位Tフィニッシュ/欧州女子最終日

・ボミはこの日3ストローク伸ばし、通算14アンダーの6位タイ、ニッキーキャンベル(オーストラリア)は通算13アンダーの8位タイでフィニッシュしている。 日本から唯一決勝ラウンドに進出した上原彩子は、最終日に3バーディ、2ボギーと1ストローク伸ばし44位タイで今大会を終えている。
2012/10/09富士通レディース

今年も接戦必至? 藤本麻子がホステスVを狙う

大会。07年から3年間はいずれもプレーオフで決着がついており、横峯さくら、不動裕理、ニッキーキャンベル(オーストラリア)がそれぞれタイトルを掲げてきた。プレーオフはいずれも、幅が広くて壁が高い
2012/06/10サントリーレディスオープンゴルフトーナメント

服部真夕は5打差守れず3位に終わる

ラウンドした井芹美保子、ニッキーキャンベル(オーストラリア)を含め3人がスコアを落とす展開に。そして、この日も同じ最終組でラウンドした全美貞(韓国)、李知姫(韓国)と3人揃ってスコアを伸ばせず重苦しい