ニュース

国内女子フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップの最新ゴルフニュースをお届け

日本食好きのN.キャンベル!横峯さくらの英語力が上がったと太鼓判を押す

2006/07/22 18:00

今年「We Love KOBEサントリーレディスオープンゴルフトーナメント」で初優勝を飾ったニッキー・キャンベル。オーストラリア出身で2003年から日本ツアーに参戦し、今季で4シーズン目を迎える彼女だが、実は日本食も大好き。ラウンド中の栄養補給はコンビニのおにぎりを食べていた(ちなみに海苔は食べない)。

ホールアウト後、日本食について聞いてみると、ノリノリで日本食ランキングを教えてくれた。「日本食の1位はすきやき。2位はうなぎ。3位はしゃぶしゃぶです。今週はホテルの1階が居酒屋だから昨日は、ししゃもを残さず食べました。でも寿司は苦手で生魚がダメなんです」と、すっかり日本食好きになった様子。

<< 下に続く >>

首位と4打差の2位タイにつけているキャンベル。明日の最終日はどうですか?と尋ねると、「うーん、優勝の可能性はないことはないけれど?順位とか関係なく自分のゴルフが出来ればいいと思います。その結果、優勝出来ればベストですよね!」と、今季優勝していることもあって、気持ちに余裕のある答えが返ってきた。

最終組をラウンドした横峯さくらと、全美貞については、「さくらとは、凄くまわりやすかったです。最近さくらの英語力も上がってきたので、ラウンド中の会話も弾み楽しいです。全美貞はちょっとシャイなところがあるから、そんなに話はしないけれど、まわりにくいことはないですよ」と、最終組のプレッシャーも2人のおかげで全然感じなかったようだ。

最後に、夕食はどちらへと聞くと、「たぶん、デニーズでしょうね!!」と答え、会場を去っていった。日本の生活にすっかり馴染んだキャンベルが、今季2勝目を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 フィランソロピー・LPGAプレーヤーズ・チャンピオンシップ




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!3月のマンスリーゲストには三浦桃香プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!