ニュース

国内男子アジア・ジャパン沖縄オープンの最新ゴルフニュースをお届け

J.M.シンが首位キープ!加瀬がチャージをかけ2位に浮上

沖縄県の那覇ゴルフ倶楽部で開催されている、2005年度国内男子ツアー初戦「アジア・ジャパン沖縄オープンゴルフトーナメント」の3日目。決勝ラウンドに入り後続がようやく追い上げてきたが、ジーブ・ミルカ・シン(インド)が首位をがっちりキープした。

シンは、2番パー5で2オンに成功しバーディ発進と幸先のスタートを切った。だが、2つスコアを伸ばして迎えた13番でのティショットが左に大きく曲がり痛恨のOB。このホールをダブルボギーとし後続との差が縮まってしまったが、15、17番でバーディを奪いもう一度後続を引き離して3日目を終了。通算15アンダー、2位以下に4打差をつけて日本ツアー初優勝に王手をかけている。

<< 下に続く >>

また、首位を4打差で追う単独2位に加瀬秀樹がつけている。出だしの1番でチップインバーディ、2番パー5で2オン2パットのバーディを奪い絶好のスタート見せると、その後も順調にバーディを積み重ねて、6バーディ1ボギーの内容でこの日を終えた。

そして、5打差の3位タイに、アジアンツアーを主戦場に置くスコット・バー(オーストラリア)、チャーリー・ウィ(韓国)のほか、田島創志が12位タイから一気に浮上してきた。この日5バーディノーボギーの完璧なラウンドで最終日に逆転優勝を狙う。

そのほか地元出身の宮里兄弟は、兄の聖志がこの日3つスコアを伸ばして通算7アンダーの18位タイ。一方、この大会と相性が良い弟の優作はスコアを1つ落としてしまい通算イーブンパーの65位タイに低迷している。

おすすめ記事通知を受け取る

2004年 アジア・ジャパン沖縄オープン




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!