ニュース

国内男子アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

J.M.シンが単独トップ! 平塚哲二が1打差でこれに続く!

ギャラリー数2,800人を集め天候にも恵まれる中、福岡県にある麻生飯塚ゴルフ倶楽部で行なわれている国内男子ツアー第25戦「アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント」の2日目。通算13アンダーで単独トップに立ったのは、ジーブ・ミルカ・シン(インド)だった。

シンは8番、10番で2つのイーグルを奪取。さらに14番から17番にかけて4連続バーディを奪うなど攻めのゴルフを見せ、最終的には2イーグル、5バーディ、2ボギーでホールアウト。スコアを7つ伸ばし、後続に1打差をつけている。

通算12アンダーの単独2位には1イーグル、6バーディ、1ボギーでラウンドした平塚哲二がつけ、通算11アンダーの単独3位にI.J.ジャン(韓国)が続く展開。

注目選手では、米国ツアーから一時帰国して参戦している今田竜二が、8バーディ、ノーボギーと猛チャージで通算3アンダーの45位タイへ急浮上。そんな中、ディフェンディングチャンピオンの矢野東は、スタート前に左背中痛を訴えて、競技を棄権している。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 アサヒ緑健よみうり・麻生飯塚メモリアルオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!