ニュース

国内男子JCBクラシック仙台の最新ゴルフニュースをお届け

渡辺司が首位、1打差で西川哲、杉山直也

渡辺司が初日のトップを走った。アウト2バーディ、イン4バーディ。風速7メートルという風だったが「風が巻くホールがないんでよかったよ。風が巻くようになると恐怖心が生まれるから」と渡辺。「青木さんを中心にしたグループでやってるのに、一人だけで試合にいくのは寂しいよ。そのためにもまず自分が先頭に立っていかないと...」

寂しいという相手は西川哲。確かに最近、青木グループは少し寂しい。西川もノーボギーの66。「3日目が終わってこの位置ならスゴイんだけど。ショットはいいですよ。悪いのはパットだけ」という。背中が痛くてほとんど練習できていないのだとか。「欲がなくなっているから、逆にいいのかもしれないね」と淡々。「ほんとはシード入りしていい選手なんだけどな」と渡辺が惜しがる素質の男なのだが。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

1997年 JCBクラシック仙台




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!