ニュース

国内シニア皇潤クラシックシニアトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

高松厚が首位をキープ!渡辺司が単独2位に浮上

北海道ブルックスカントリークラブで開催されている、国内シニアツアー第3戦「皇潤クラシックシニアトーナメント」の2日目。途中、降雨により中断が入る不安定な天候のもと、首位からスタートした高松厚が2ストローク落とすも通算4アンダーで首位をキープしている。

「今日は後半の『39』が悔やまれる1日になった。それにとても1日が長くて疲れたよ。折角バーディ2つでスタートしたのに、雨の中断以降は上手くいかない流れになってしまった。もう明日はやるだけ!プレッシャーはかかるけど、そのプレッシャーをものにして自分の成長に繋げたい」とツアー初勝利に王手をかける。

首位と1打差、通算3アンダーの単独2位には渡辺司が浮上。「前半『34』で良い感じで来たのに、10番でOBのダブルボギーを叩いてしまって・・・、でも雨のせいにはしたくない」と悔やんだが、難しいコンディションの中での自身の健闘には満足の表情を見せた。

さらに1打差の単独3位には、ベストスコアの「70」をマークした福沢孝秋が続いた。通算1アンダーの4位タイには、2試合連続優勝を目指すキム・ジョンドク(韓国)、奥田靖己池内信治、伊藤正己の4選手が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 皇潤クラシックシニアトーナメント




特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。