ニュース

米国女子ISPS HANDA ヴィックオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ISPS HANDA ヴィックオープン
期間:02/07〜02/10 場所:13th ビーチゴルフリンクス(オーストラリア)

山口すず夏は「厳しい流れ」を断ち切る 終盤バーディで予選通過

◇米国女子&豪州女子共催◇ISPS HANDA ヴィックオープン 2日目(8日)◇13th ビーチGC(オーストラリア)◇ビーチコース6479yd(パー72)/クリークコース6573yd(パー73)

出入りの激しい内容で「75」と落とした山口すず夏(東京・共立女子第二高3年)は通算1アンダーの53位タイ。10位タイから順位を下げたが、終盤にバーディを奪い、プロデビュー戦で予選通過を果たした。

<< 下に続く >>

難度の高いビーチコースで風の強まった午後組。「風の読み間違いもあった」と序盤12番(パー3)でダブルボギーをたたくと、前半の8ホールで5打を失った。「かなり厳しい流れだったけど、気持ちを切らさずに」と18歳。18番(パー5)、198ydの2打目。左から右に流れるアゲンストで3Wを使用した。「5Wと迷ったんですけど、強気にいこうと思った」。2オンから10mのイーグルパットを沈めた。

後半は1アンダーになったカットライン付近を前後した。「お父さんとも試合前にカットラインは1アンダーくらいだねって話していた。頭にあった。もう外したら、やばいと思った」。イーブンパーで迎えた6番で6m、7番で2mを決め、しぶとくパー。ピンにからめた8番でバーディを奪い、決勝ラウンド進出を手繰り寄せた。

同じく“女子高生プロ”としてデビューした畑岡奈紗の米初戦は予選落ちだった。山口は「このスコアなのでうれしさというよりも、あしたしっかりやらないといけない」。最終ラウンドに進出できる上位35位タイまでを目指す。(オーストラリア・バーウォンヘッズ/林洋平)

関連リンク

2019年 ISPS HANDA ヴィックオープン



あなたにおすすめ

特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!