ニュース

米国女子ロッテ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ロッテ選手権
期間:04/17〜04/20 コオリナGC(ハワイ州)

【速報】山口すず夏は通算4アンダーで決勝ラウンドへ

2019/04/19 12:05


◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(18日)◇コオリナGC(ハワイ州)◇6397yd(パー72)

5アンダー7位から出た18歳の山口すず夏は2バーディ、3ボギーの「73」で回り、通算4アンダーでホールアウトした。現在のカットラインは1アンダーで、山口はアマチュア時代を含め4度目の出場で初めて予選突破を確実とした。

インから出て15番(パー4)でボギーを先行させたが、17番(パー4)のバーディで取り返した。最終9番(パー4)で約3mのパーパットを外し、スコアを1つ落とした。

7位から出た野村敏京は「72」で」回り、通算5アンダー。38位から出た勝みなみは4バーディ、2ボギーと連日の「70」でプレーし、通算4アンダーとした。初日113位と出遅れた上原彩子は6バーディ、1ボギーの「67」をマークし、通算3アンダーとして順位を上げた。

畑岡奈紗は14ホールを終えて通算2アンダー、横峯さくらはイーブンパーでホールアウトした。

首位から出たネリー・コルダが6バーディ、2ボギーの「68」と伸ばし、通算13アンダーとしている。

※下記の「【速報】勝みなみは通算4アンダーで2日目終える」を差し替えました

【速報】勝みなみは通算4アンダーで2日目終える

◇米国女子◇ロッテ選手権 2日目(18日)◇コオリナGC(ハワイ州)◇6397yd(パー72)

2アンダー38位から出た勝みなみは4バーディ、2ボギーの「70」でプレーし、通算4アンダーでホールアウトした。多くの選手がプレー中で、現在の予選カットラインは1アンダーとなっている。

イン10番から午前9時1分にスタートし、11番でバーディを先行。12番(パー3)でボギーを喫したが、直後の13番から2連続するパー5をいずれもバーディとした。

折り返すと、1番(パー5)でこの日4つめのバーディ。その後はパーを並べたが、最終18番でボギーをたたいた。

野村敏京は「72」で回り、通算5アンダーとした。

ホールアウトした選手では、首位で出たネリー・コルダが「68」で通算13アンダーとし、トップに立っている。

山口すず夏は7ホールを終えて通算4アンダー。畑岡奈紗は出だしを2連続バーディとし、3ホールを終えて通算2アンダーとした。

上原彩子は8ホールを終えて通算1アンダー、横峯さくらは7ホールを消化して通算1オーバーとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ロッテ選手権




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。