2006/01/23女子ワールドカップ

優勝したスウェーデンチームのインタビュー

たのは良かったです。チャンスを活かせるようにがんばりました」 -「後半に入り、11,12,13番で少し崩れた感じがありましたが、14番のイーグルは大きかったですね?」 リサロッテノイマン
2002/04/01クラフトナビスコ選手権

「ナビスコ選手権」優勝A.ソレンスタム インタビュー

、笑えたりしてリラックスできたのよ。 Q.メジャーの最終日を初めてカリー・ウェブと周り、また同郷スウェーデンの先輩、リサロッテノイマンとの攻防戦だったわけだけど、その中で安定した(68)…
1997/10/11TaKaRa WORLD INVITATIONAL

ノイマン、独走態勢に移る!

珍しく気温は上がったがそのかわり風が吹いた。この日アンダーパーをマークしたのはJ.セビルただひとりだけという、選手たちにとっては苦しい展開だった。首位のリサロッテノイマンもボギー連発で、…
1997/11/09東レジャパンクイーンズカップ

ノイマン、今季2度目の勝利

100点満点と決まっているような追い込みだ。日本選手では唯一、小野香子が「100点満点」の67で5位タイ。 リサロッテノイマンは16番でボギーとした他は4連続バーディをふくむ6バーディ。…
1997/11/09東レジャパンクイーンズカップ

ノイマン、今季2度目の勝利

100点満点と決まっているような追い込みだ。日本選手では唯一、小野香子が「100点満点」の67で5位タイ。 リサロッテノイマンは16番でボギーとした他は4連続バーディをふくむ6バーディ。…
1997/10/12TaKaRa WORLD INVITATIONAL

本山残念。ノイマン、接戦の末の勝利!

正直いって、リサロッテノイマンの独走パターンかと思っていた。しかし本山裕子は大健闘。2番6番8番とバーディ。一方のノイマンは4番9番をボキー。一時は本…
1997/11/08東レジャパンクイーンズカップ

井上陽子が健闘2位。福嶋は首位に2差

いう。 リサロッテノイマンも2つスコアを伸ばして福嶋とならぶ4位タイ。バーディがけっこう出るコースだけに明日の展開はまったく見えない。去年は平瀬真由美がプレーオフを制しての久々の日本人勝…
1997/11/08東レジャパンクイーンズカップ

井上陽子が健闘2位。福嶋は首位に2差

リサロッテノイマンも2つスコアを伸ばして福嶋とならぶ4位タイ。バーディがけっこう出るコースだけに明日の展開はまったく見えない。去年は平瀬真由美がプレーオフを制しての久々の日本人勝利だ…
1998/05/10グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメント

プレーオフを制してノイマン優勝!

最終日、磐石と思われたリサロッテノイマンが動揺した。10番ミドルホールでトリプルボギーの7。さすがにもう追いつけないかと思われたのだが・・。 「もう勝てないと思った。でもあと8ホールある…
1997/10/10TaKaRa WORLD INVITATIONAL

ノイマン、一気に7アンダートップへ!

底力というのか、さすが。リサロッテノイマンはアウト1番から3連続バーディ。6番ロングホールでもバーディとして32。「練習場からいい感じでラウンドに入れた。だからスタートからいいショット、…
1999/10/07TaKaRa WORLD INVITATIONAL

まずL.デービースが好スタート

ゲッキン。6位グループに塩谷育代、リサロッテノイマンら6人がいる。 大城あかねは初日を首位というのは今季はじめて。「自分としてはショットがよかった。でもパターのほうがもっとよかったかな」…
1997/11/07東レジャパンクイーンズカップ

外国勢に並んで森口祐子が首位タイ

。「若いときはひたすら気合のゴルフで、ラウンド中に水を飲むことにも抵抗があったんですが、もう今ではヒマがあれば何か食べたり飲んだりしています」 リサロッテノイマンは首位に1打差の好位置。…
1999/10/07TaKaRa WORLD INVITATIONAL

まずL.デービースが好スタート

ゲッキン。6位グループに塩谷育代、リサロッテノイマンら6人がいる。 大城あかねは初日を首位というのは今季はじめて。「自分としてはショットがよかった。でもパターのほうがもっとよかったかな」…
2004/10/10アサヒ緑健インターナショナル選手権

グレース朴など強豪勢が3位に!東尾は37位に浮上

は果たして誰なのか。 一方、リサロッテノイマン(スウェーデン)が首位をキープ。この日は前半から確実にスコアを伸ばして通算11アンダーとした。また通算10アンダーの2位には、ベッキー・モー…
2006/01/23女子ワールドカップ

スウェーデン優勝!藍、さくらの日本チームは12位

4つスコアを落とすという乱調ぶり。米ツアー本格参戦を控え、課題を残す結果となってしまった。 優勝はアニカ・ソレンスタムとリサロッテノイマンのスウェーデンチーム。ノイ