2006/11/10ザ・ミッチェルカンパニー トーナメントofチャンピオンズ

P.クリーマーが単独トップに! 今季初優勝へ向けて好発進

リサロッテノイマン(スウェーデン)、J.M.キム(韓国)、ロレーナ・オチョア(メキシコ)がつけ、5アンダーの5位タイにも、マリサ・バエナ(コロンビア)ら強豪3人が並ぶ混戦となっている。 注目選手では
2006/10/17ホンダLPGAタイランド 2006

舞台をアジアに移してベテランと若手が激突!

で、舞台をアジアに移しての戦いとなる。 女王アニカ・ソレンスタム(スウェーデン)やポーラ・クリーマーら強豪が出場を見合わせている中で、一番の注目選手はベテランのリサロッテノイマン(スウェーデン
2006/10/09コロナモレリアチャンピオンシップ

地元メキシコのL.オチョアが優勝! P.クリーマーも3位でフィニッシュ!

、フリエタ・グラナダ(パラグアイ)が入り、通算14アンダーの単独3位に、スコアを8つ伸ばしてきたポーラ・クリーマーが入賞。 強豪勢では、ベッキー・モーガンが通算9アンダーの5位タイ。ブリタニー・ラング、リサロッテノイマン(スウェーデン)らが通算7アンダーの12位タイで競技を終えている。
2006/10/21ホンダLPGAタイランド 2006

N.カストラルとH.ヤングがトップ!竹村真琴は47位タイ

3アンダーの10位タイ。ベテランのリサロッテノイマン(スウェーデン)はイーブンパーの35位タイ。日本からスポット参戦しているアマチュアの竹村真琴は1オーバー47位タイで初日を終えた。
2006/01/23女子ワールドカップ

優勝したスウェーデンチームのインタビュー

たのは良かったです。チャンスを活かせるようにがんばりました」 -「後半に入り、11,12,13番で少し崩れた感じがありましたが、14番のイーグルは大きかったですね?」 リサロッテノイマン 「私が11
2005/11/13ザ・ミッチェルカンパニー トーナメントofチャンピオンズ

L.ノイマンが単独トップ!P.クリーマーは7位タイに

ロッテノイマン(スウェーデン)がこの日チャージを見せ、通算11アンダーの単独トップに立った。 2番から3連続バーディと勢いに乗ったノイマンは、その後もコンスタントにバーディを重ねた。2つのボギーを
2006/01/23女子ワールドカップ

スウェーデン優勝!藍、さくらの日本チームは12位

4つスコアを落とすという乱調ぶり。米ツアー本格参戦を控え、課題を残す結果となってしまった。 優勝はアニカ・ソレンスタムとリサロッテノイマンのスウェーデンチーム。ノイマンがスコアを崩したが
2006/01/22女子ワールドカップ

藍、さくら苦戦。順位は上げるもトップと13打差!

たものの14位タイと低迷している。 日本の連覇は非常に厳しい状況となった。世界最強のアニカ・ソレンスタムとメジャー優勝経験のあるリサロッテノイマンがタッグを組むスウェーデンチームは10アンダーで
2006/01/21女子ワールドカップ

どうした藍、さくら!?日本チームは大乱調の最下位!

メイクドラマづくりに全精力を傾ける。 初日7アンダーでトップに立ったのは優勝候補の筆頭に挙げられているアニカ・ソレンスタムとリサロッテノイマンのスウェーデンチームと、宋ボベとミーナ・リーの韓国チーム
2006/01/18女子ワールドカップ

宮里藍、横峯さくらペアが出場!日本チームの2連覇なるか!

ポーラ・クリーマー、ナタリー・ガルビスという、こちらも勢いのある若手が参戦。優勝候補の一角を担う。 女王アニカ・ソレンスタムとベテランのリサロッテノイマンがペアを組む、スウェーデンチームも見逃せない
2005/11/11ザ・ミッチェルカンパニー トーナメントofチャンピオンズ

L.ノイマンが単独トップ!P.クリーマーは10位タイ

抜け出し単独のトップに立ったのが、リサロッテノイマン(スウェーデン)だった。 静かな滑り出しを見せたノイマンは、7番でこの日初めてのバーディを奪うと、その後は着実にバーディを重ねていった。結局
2005/09/03ステートファームクラシック

S.ターナーとT.バレットがトップを並走!東尾は30位タイに後退

アンダーと爆発したリサロッテノイマン(スウェーデン)、初日トップのへザー・ボウイら4人が続き、試合の行方はまだまだ分からない。 日本の東尾理子はこの日1アンダーと伸ばしきれなかったものの、30位タイにつけており、予選を通過した。強豪カリー・ウェブ(オーストラリア)は途中棄権している。
2005/08/05

アニカ・ソレンスタム母国スウェーデンで大会ホストに

。実は「エビアン・マスターズ」の最中からスイング改造を始めたというアニカ。自分がホストを務めるこの大会で見事なプレーぶりを発揮。初日は大先輩、リサロッテノイマンに2打遅れつつも、カリン・コークと並ん
2004/10/10アサヒ緑健インターナショナル選手権

グレース朴など強豪勢が3位に!東尾は37位に浮上

は果たして誰なのか。 一方、リサロッテノイマン(スウェーデン)が首位をキープ。この日は前半から確実にスコアを伸ばして通算11アンダーとした。また通算10アンダーの2位には、ベッキー・モーガンがつけて