ニュース

欧州男子マヨルカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 マヨルカクラシック
期間:10/19〜10/22 場所:プーラGC(スペイン)

N.ファスら3人が首位で並ぶ混戦! 昨年の覇者J.M.オラサバルは出遅れる

欧州男子ツアー第39戦「マヨルカクラシック」が、スペインのマヨルカ、プーラGCで開幕。この日、ニクラス・ファス(スウェーデン)、アンドリュー・マクラディ(南アフリカ)、ゲーリー・マーフィ(アイルランド)が4アンダーでトップに並んだ。

トップの3人がスコアを確実に伸ばしていった。なかでもファスは5バーディ、1ボギーでホールアウト。ボギー数が3人の中で一番少ないなど、抜群の安定感を見せている。

<< 下に続く >>

2アンダーの4位タイには、フィリップ・アーチャー(イングランド)やリカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)ら4人がつけ、1アンダーの8位タイにもピーター・ファウラー(オーストラリア)ら4人がひしめく混戦となった。

注目選手では、トーマス・ビヨーン(デンマーク)が、3オーバーの49位タイ。昨年の覇者、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)も大きく崩れ、8オーバーの96位タイと出遅れている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 マヨルカクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!