ニュース

欧州男子トレスパーニャマヨルカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

豪雨の中、第2ラウンドの残りホールを消化した

スペインのマヨルカ島にあるプラゴルフクラブで開催されている欧州ツアー第37戦『トレスパーニャマヨルカクラシック』3日目。前日、悪天候のためサスペンデッドになったが、この日も天候は全く回復せず。ところが、第2ラウンドの残るホールを消化しようと選手たちはコースに出て行った。

前日36ホールまでを消化したデビッド・パークが6アンダー首位をキープ。パークはコースに現れたが、雨の中でラウンドする必要は無かった。

<< 下に続く >>

雨の中、スコアを伸ばしたのは地元スペインのホセ・マリア・オラサバル。5ホール残していたオラサバルは、15番でバーディを奪ったのだが、前日の中断直前13番パー3で叩いてしまったダブルボギーが悔やまれる。この1ホール以外は完璧なラウンドといってよいだろう。

明日最終日に決勝の2ラウンドが予定されているが、天候の回復次第では54ホールに短縮されることもありそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 トレスパーニャマヨルカクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!