ニュース

欧州男子リンデ・ドイツマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

J.M.オラサバルとA.ウォールが11アンダーでトップに!

ドイツ、コローニュのガットラーケンホフで開催されている、欧州男子ツアー第35戦「リンデ・ドイツ・マスターズ」の2日目。まれに見る混戦の中、ホセ・マリア・オラサバル(スペイン)とアンソニー・ウオール(イングランド)の2人が、通算11アンダーとしてトップに立った。単独3位には、ポール・ケーシー(イングランド)が1打差で続いている。

初日の14位タイからスタートしたオラサバルは、5番からの4連続バーディを含む8バーディを奪取。1つボギーを叩いたものの、通算11アンダーとしてトップに並んで3日目を迎えることになった。マスターズで2勝を挙げている実力者の底力に注目したい。

オラサバル以上に爆発的なパフォーマンスを見せたのがウォールだ。ノーボギーの10バーディ、スコア「62」という驚異的なチャージで、前日の43位タイから一気にトップに並んだ。また前日トップタイのピーター・シニア(オーストラリア)は、スコアが伸びず17位タイに後退。また、ワールドランキング5位のレティーフ・グーセン(南アフリカ)は、トップと2打差の4位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 リンデ・ドイツマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。