2016/10/18ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの知っておくべきアラカルト

には先週の「ブリティッシュマスターズ」で今季3勝目挙げた目下絶好調のスウェーデンのアレックス・ノレン、スペインの飛ばし屋アルバロ・キロス、そして同じくスペインのホセマリアオラサバルらが顔を揃える
2015/03/14ヨーロピアンツアー公式

オラサバルの弟子 オタエギが猛烈な勢いで首位に浮上

スペインの同胞、ホセマリアオラサバルの薫陶を受けたアドリアン・オタエギが、その教えを受けたゴルフを遺憾なく発揮し、「ツワネオープン」の大会を折り返して首位に立つとともに、ヨーロピアンツアー史上初
2013/10/05ヨーロピアンツアー公式

英国・アイルランド選抜が大陸ヨーロッパ選抜との差を詰める

「セベトロフィ」は2日目を終え、英国・アイルランド選抜はデビッド・リンとスコット・ジェイミソンの劇的なカムバックもあり、大陸ヨーロッパ選抜との差を1ポイントに縮めた。 ホセマリアオラサバル率いる
2015/03/26ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアーのへんてこトロフィー、ベスト(?)13

は、アーノルド・パーマー、ゲーリー・プレーヤー、リー・トレビノ、ジョニー・ミラー、セベ・バレステロス、ニック・プライス、ホセマリアオラサバル、ビジェイ・シン、コリン・モンゴメリー、レティーフ
2002/02/14

世界で活躍する日本選手たち

位 1ダウン ★ USPGAツアー Buick Invitational 最終日スペインのホセマリアオラサバルが改造された難しいトレーパイン南コースを 65で回り、逆転優勝を飾った。 99年
2016/05/19ヨーロピアンツアー公式

アイルランドオープンの思い出深きシーン10選

た形で2連覇を成し遂げた。ウーズナムが88年大会を制した際は、サー・ニック・ファルドやホセマリアオラサバルら後続選手に7打差をつけて「アイルランドオープン」初制覇を果たした。 その1年後、彼は
2002/11/21

世界で活躍する日本選手たち

・サンデリンがホセマリアオラサバルをくだした。この試合はヨーロピアンツアーにとっては2003年の開幕戦となる。日本からはすし石垣が参加する。石垣は現在アジアPGAダビドフツアー賞金ランキングで36位に
2015/03/30ヨーロピアンツアー公式

頑強なラムゼイがモロッコで優勝

キャプテン、スペインのホセマリアオラサバルが入り、欧州ツアー通算150回目のトップ10入りを果たした。 「今週序盤はこの結果を期待していなかった」とオラサバル。彼は来月、2度の大会王者…
2015/04/14ヨーロピアンツアー公式

日曜日のオーガスタで分かった6つの事柄

上手く行かない。確かに、1999年にホセマリアオラサバルが2着目のグリーンジャケットに袖を通して以来、欧州勢が「マスターズ」を制覇していないのは歴とした事実だが、それは全てを物語っているわけではない
2019/12/17ヨーロピアンツアー公式

2019年名場面10選

。 ウェントワースに別れを告げたホセマリアオラサバル ホセマリアオラサバルは28回出場し、103ラウンドし、1勝を挙げた「BMW PGA選手権」…
2015/05/26ヨーロピアンツアー公式

マキロイ ロイヤル凱旋へ気力充実

、ドナルド、エルス、カイマー、ウェストウッドといった新旧の世界ランクナンバー1経験者が顔をそろえる。そのマキロイ、エルス、カイマーに加え、クラーク、ハリントン、マクドウェル、ポール・ローリー、ホセマリア
2014/09/28ヨーロピアンツアー公式

欧州が主導権を握る

した状態で臨まなくてはならない」と語った。マギンリーは2年前、シカゴでホセマリアオラサバル率いる欧州代表が今回と同じ4ポイント差を逆転した際に副キャプテンを務めている。 世界ランク1位のマキロイは
2016/04/02ヨーロピアンツアー公式

歴史を作った男たちがオーガスタナショナルへ

れるウーズナムは、25年前の「マスターズ」で「ライダーカップ」のチームメイトであるホセマリアオラサバルに競り勝った。ウェールズ人と初めてメジャー優勝を果たした瞬間だった。スペインの至宝が72ホール目
2014/04/14ヨーロピアンツアー公式

偉大なるバッバがグリーンジャケットを奪還

ワトソンが優位に試合を進め、終盤の重圧にも耐えて2003年以来6回目となるレフティーによる優勝をたぐり寄せたのである。 1999年のホセマリアオラサバル以来となる欧州勢による「マスターズ」制覇の期待も
2013/11/20ヨーロピアンツアー公式

ユーラインがルーキー・オブ・ザ・イヤーを受賞

。 この名誉ある賞を受賞した初の米国人となった24歳のユーラインは、ニック・ファルド(1977)、サンディ・ライル(1978)、ホセマリアオラサバル(1986)、コリン・モンゴメリー(1988
2013/02/27ヨーロピアンツアー公式

南アフリカの才能を羨むオラサバル

2012年のライダーカップでのヨーロッパチームにおける栄冠を持ってしても、ホセマリアオラサバル(スペイン)は長きに渡って才能あふれるゴルファーを輩出している南アフリカを羨む気持ちでいっぱいだ
2002/02/12ビュイックインビテーショナル

オラサバル「優勝」を振り返る

「ビュイック招待」の2日目が終了しようとしていた頃、誰もがタイガーの予選通過を心配していた中で、同じく「予選通過」が危ぶまれていた選手がいた。ホセマリアオラサバルである。 ホセ
2002/04/09マスターズ

ショートヒッターはお手上げか?今年のマスターズ

ふつうのショットも結果は同じようにピンから10mくらいの位置につくようになっている、線路があるようなものだと言う。1999年にホセマリアオラサバルはグリーンをはずした28回のうち21回をパーにして勝利
2014/09/22PGAコラム

熱い!熱すぎる「ライダーカップ」名場面10

。米国選抜は最初の7マッチを勝ち取ったのだ。とはいえ、米国選抜チームの勝利にはジャスティン・レナードがホセマリアオラサバルとの試合で勝つ必要があった。レナードは最終7ホールのうち5ホールを奪取し、自身