2014/08/02ヨーロピアンツアー公式

破竹の勢い ガルシアが3打差の首位

正しい位置にボールを乗せにいかなければならない」。 「それをしっかりできて、(コースレコードを保持する)タイガーとホセマリアオラサバル)に並べたのは、とてもうれしいよ」。 ロイヤルリバプールで23位
2013/10/01セベトロフィー by GOLF+

欧州勢によるチーム対抗戦 名将を据え、両軍が激突!

大陸ヨーロッパ選抜キャプテンには、昨年の「ライダーカップ」で欧州チームを勝利に導いた主将、ホセマリアオラサバル(スペイン)、英国・アイルランド選抜キャプテンには、2002年の「ライダーカップ」主将
2012/12/14ザ・ロイヤルトロフィ

欧州選抜が圧倒! アジア選抜は苦しいスタート

キャプテンも務めるホセマリアオラサバル(スペイン)とミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)を相手に引き分けに持ち込むが、アジアはこの0.5ポイントのみの獲得に終わった。 <2日目組み合わせ ダブルス
2002/03/19

アダム・スコットの勝利の影にハーモン兄弟

争いにいながら心穏やかにプレーできた。この精神的な安定が勝因なんだと実感したよ。そしてその精神的な安定をくれているのがハーモン兄弟なんだ。」 ホセマリアオラサバル 「期待のできる新人だよ。良いもの
2005/07/17全英オープン

タイガー・ウッズが首位をキープするも混戦模様に!

快心のアプローチでバーディを奪い3日目のプレーは1アンダー。トータル12アンダーで首位をキープしたが、2位とは2打差となった。 その2位には10アンダーとしたホセマリアオラサバル(スペイン
2011/03/23マスターズ

E.エルスが今年のマスターズを予想

。 1999年大会を制したホセマリアオラサバル(スペイン)を最後に、欧州勢のマスターズ制覇は遠ざかっているが「グレーム・マクドウェル、(マーティン)カイマー、リー・ウェストウッドやポール・ケーシー
2014/10/17日本オープンゴルフ選手権競技

19位でこらえた…スコットがオラサバルから学んだこと

。 トップとの差はスタート前の5打から9ストロークに。「フラストレーションがたまるときも、もちろんある。ただ、どんなときも100%の力を出し続けることを、僕はホセマリアオラサバル(スペイン)から
2014/09/02ヨーロピアンツアー公式

クラン・モンタナでの3勝目を狙うビヨーン

)、そしてホセマリアオラサバル(1986年)といった過去の優勝者たちがクラン・モンタナに集うのである。 現在「レース・トゥ・ドバイ」で3位につけるビヨーンは、賞金総額230万ユーロのこの大会に出場する3…
2003/06/01メモリアルトーナメント

K.ペリーが首位キープ。タイガー11打差は圏外か!?

・ジャンセンがつけている。2、3番の連続ボギーでスタートしたジャンセンだが、その後はスコアをまとめてきた。ここまでの2人は順当といった感じだが、3位には2アンダー30位からスタートしたホセマリア
2012/12/14ザ・ロイヤルトロフィ

選手コメント集/ザ・ロイヤルトロフィ 初日

ホセマリアオラサバル(欧州選抜プレーイングキャプテン) 「今日の結果、チームメートの戦いぶりには非常に満足している。午後から一気に逆転できたのは大きい。我々のペアは勝てなかったが・・・。明日は
2003/11/02ボルボマスターズ・アンダルーシア

1日で36ホールは終わらず、最終日まで持ち越し!

、1ボギー。ヤコブセンと同じく最終組でラウンドするローダイルズが2位と2打差の11アンダーで暫定首位に立った。 その他のスペイン勢だが、ホセマリアオラサバルが、13番ホールまで消化し2アンダーの7
2016/02/24佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑187>シャール・シュワルツェル(前編)

マリアオラサバルはその一人。だが、おそらく一度も正しく名前を紹介してもらえなかった選手は、スウェーデンのガブリエール・イェットシュテッドだろう。その場面に何度か遭遇したが、アナウンサーはガブリエールを
2011/11/09三井住友VISA太平洋マスターズ

C.シュワルツェルは7年ぶりの日本ツアー参戦

)、リー・ウェストウッド(イングランド)、グレッグ・ノーマン(オーストラリア)、ホセマリアオラサバル(スペイン)、そしてセベ・バレステロス(スペイン)ら、そうそうたるメンバーの名前が並んでいる。 そして
2015/04/06ヨーロピアンツアー公式

マスターズの注目選手

。 ■19人の大会優勝経験者 その19人の獲得したグリーンジャケットの総数は29着で、タイガー・ウッズ(4回優勝)、フィル・ミケルソン(3回優勝)、ベン・クレンショウ、ベルンハルト・ランガー、ホセマリア
2012/10/04中古ギア情報

激戦を繰り広げた2012年ライダーカップをギア目線で振り返る

今年のライダーカップは、最終日まさかの大逆転でヨーロッパチームの勝利に終わった。スペインの星、セベ・バレステロスが亡くなって初のライダーカップは、いつもセベとダブルスのコンビを組んでいたホセマリア