2016/04/01ヨーロピアンツアー公式

世界ランキング30周年 数字あれこれ

中島常幸 8位 ハルサットン 9位 コリー・ペイビン 10位 カルバン・ピート これまで、世界ナンバーワンの称号を得たのは19人。国籍で見ると、10カ国の選手たちが頂点に立っている。 当然のことと
2013/04/29リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

ファクソン&スルーマン組が混戦抜けだし勝利

アンダー2位には、フレッド・ファンク&マイク・グーズ組とゲン・サウス&ケニー・ペリー組。最終日にスコアを伸ばした2組が17位タイ、20位タイから急浮上した。通算21アンダー4位タイにはラリー・マイズ&ハルサットン組をはじめ8チームが並んだ。
2013/03/23ミシシッピガルフリゾートクラシック

大混戦の初日、首位タイにC.ペイビンら4選手

に6選手が続く混戦模様を呈している。この日首位タイに並ぶのは、現在賞金ランク10位のコリー・ペイビンほか、ハルサットン、スティーブ・エルキントン(オーストラリア)、ロジャー・チャップマン
2011/10/15AT&T選手権

今季2勝目を狙うカプルスが首位!賞金王争いが激化!

ラウンドでスコアを伸ばした。 首位と1打差の6アンダーには、ニック・プライス(ジンバブエ)、ハルサットンの2選手。通算5アンダーの5位タイにはチェン・スンル(台湾)、トミー・アーマーIII が続い
2011/08/083M選手権

J.ハースが逆転勝利!2年ぶりツアー通算15勝目

14アンダーの2位タイには、ケニー・ペリー、トム・レーマン、ピーター・シニアら3選手が並んだ。通算13アンダーの単独5位にハルサットン、通算12アンダーの6位タイにはマーク・オメーラと、この日7ストローク伸ばしたトム・ワトソンが続いている。尾崎直道は通算4オーバーの76位で今大会を終えている。
2011/07/02モントリオール選手権

尾崎直道が首位と8打差60位スタート!

9アンダーで首位に並んだ。 2打差の7アンダー3位タイには、ラリー・マイズ、ジェイ・ハースなど7人が集団を形成。さらに1打差の6アンダー10位タイにコーリー・ペイビン、ハルサットンなど5人が並ぶ混戦
2010/08/30ボーイングクラシック

B.ランガーが逃げ切り、今季5勝目!

位タイにはマイク・リードとハルサットンが続いた。55位タイで最終日を迎えた尾崎直道は、2度の連続バーディをマークして通算2オーバーで41位タイ。青木功は連日の大叩きで通算20オーバー。77位で大会を終えている。
2009/09/21グレーターヒッコリークラシック

J.ハース、終盤のラッシュで今季初優勝! 尾崎直道は29位タイ

ハースに劣らぬ好プレーを披露しプレッシャーをかけたが、ハースの終盤の集中力の前に惜しくも2位で大会を終えている。続く通算15アンダー、4位タイには首位からスタートしたプライスとハルサットンの2人が並んだ。
2009/08/31ボーイングクラシック

L.ロバーツが激戦を制す! 尾崎直道、青木功は下位に沈む

ダン・フォースマンとベルンハルト・ランガー(ドイツ)。続く単独5位にはベストスコア「63」をマークしたハルサットン、単独6位にはクレイグ・スタドラーが続いた。 40位タイで最終日を迎えた尾崎直道は、6
2009/05/16リージョンズチャリティクラシック

尾崎直道首位と4打差22位タイスタート

ダン・フォースマンが単独首位にたっている。 それを1打差で追いかけるのは、ラリー・マイズ、ハルサットン、ケイス・ファーガスの3人。さらに1打差の5アンダーには、エドワルド・ロメロ(アルゼンチン)、ジム
2009/04/19アウトバックステーキハウス・プロアマ

N.プライスがシニアツアー初優勝に王手!

、単独5位にはロニー・ニールセン。そして、通算4アンダー、単独6位につけているハルサットンはベストスコア「64」をマークして、52位から一気にジャンプアップ。最終日もこの勢いで上位に迫れるかに注目し
2009/04/20アウトバックステーキハウス・プロアマ

N.プライス、苦しみながらシニアツアー初勝利!

フィニッシュしている。 通算6アンダーの3位タイには、ローレン・ロバーツ、ロニー・ニールセン、ハルサットンの3人。ジェイ・ハースは、通算5アンダーの単独6位。ベルンハルト・ランガー(ドイツ)は、通算2アンダーの13位タイ。大会3連覇を狙ったトム・ワトソンは、通算4オーバーの47位タイで大会を終えている。
2006/08/18全米プロゴルフ選手権

全米プロゴルフ選手権、首位タイ選手2人のインタビュー

ありません。でも家族を持つと生活やものの見方が変わります。2004年のライダーカップでの経験は、ゴルフ人生で最高のものでした。ですから、ハルサットンやメディアに言われたことは全く気にしていません
2004/02/03

ハル・サットンが解説者に!

2004年ライダーカップの米国キャプテンという大きな責任を背負っているハルサットン。責務も重い上に失敗すれば厳しい批判が待ち受ける仕事だ。そんなハルサットンが、先週のFBRオープンで、またしても