2003/04/22ザ・ヘリテージ

飛距離vs正確性

。どんどんパワーのある選手が有利な環境になってる」 ハルサットン(フェアウェイキープ率3位) 「米ツアーもそろそろ考えた方がいい。ロングヒッターたちが有利な試合はもう十分だ。そろそろ正確性が問われる試合が
2019/08/26

米男子ツアー フェデックスカップ歴代年間王者

20 1983 ハルサットン 42万6668ドル 2 30 1982 クレイグ・スタドラー 44万6462ドル 4 25 1981 トム・カイト 37万5699ドル 1 26 1980 トム・ワトソン 53万808ドル 7 22 1980年から2006年までは歴代賞金王
2002/08/14全米プロゴルフ選手権

メジャー練習ラウンドで「ライダーカップ」予行練習!?

、カーチスとしては今の選手の状態を見られて良かったんじゃないかな?」 ハルサットン 「メンバーと交流もできたし、お互いにいろいろ助言しあったりね。普段の試合ではライバル同士だから、教えあったりはしない
2003/05/25バンク of アメリカコロニアル

K.ペリーがコースレコードで17アンダーまで飛び抜けた!

ベテランのハルサットンが7アンダー4位タイに浮上。先週のEDSバイロンネルソン選手権でも6位に入りスランプを脱出したサットンが、今週も上位に入ってきた。 そして、ディフェンディングチャンピオンの
2004/11/22

シニア版ライダーカップ「UBSカップ」アメリカ4連覇

ライダーカップ・キャプテンたちの直接対決。カーチス・ストレンジ対サム・トーランスのマッチはライダーカップ時と一緒、トーランスの勝利。ハルサットン対ベルンハルト・ランガ-の対決は最後の最後でサットンが粘り
2002/01/16

タイガーの招待金「200万ドル」は高過ぎ!?

の招待金と聞くと、プレーしている方はなんか気が抜けるね。」 ハルサットン「タイガーのゴルフ界への貢献度は素晴らしい。タイガーを間近で見るためにそれだけのお金が必要ならしょうがない、集めるしかないね。」
2002/02/20

「アクセンチュア」練習ラウンドの様子

プレーを保つことが大事だね。」 ハルサットン「普段のトーナメントは戦う相手がコースだけど、マッチプレーは対戦相手がいる。どうしても相手のプレーに自分の作戦も左右されるよね。」
2002/09/04ライダーカップ

ライダーカップ目前!アメリカ選抜メンバーの調子は!?

、ブルックラインでの大会でアメリカ勢をひっぱった立役者、ハルサットンは現在どん底。今季23試合中、14度の予選落ち。コロニアルでの12位タイがベスト。 キャプテン推薦のポール・エイジンガーもカーチス・ストレンジ
2003/06/04全米オープン

全米オープン予選速報!パート2

、米ツアーメモリアルトーナメントからの流れもあって多くの米ツアー選手が出場。終始雨が降りしきる中、次期ライダーカップ米国キャプテンのハルサットンや、1987年マスターズ優勝者であるラリー・マイズらが
2003/04/24シェル・ヒューストンオープン

「シェル・ヒューストンオープン」新コースの評価は?

。彼らはここで米ツアーの大会が開催されることを、予期せずに作ったらしいけれど、十分立派なコースだ」 ハルサットン 「とても長いコースだけど気に入った。各ホールの形状がユニークだし、大きな樹木も良い
2003/04/19ザ・ヘリテージ

2002年ライダーカップ組みの上位争い!

大会で3勝目を狙っている。 シンクを1打差で追うのは、ベテランのハルサットンだ。初日同様バーディを6つ奪い9アンダーまで伸ばしてきた。サットンもシンクと同じく2002年のライダーカップ組。実力ある
2009/09/21グレーターヒッコリークラシック

J.ハース、終盤のラッシュで今季初優勝! 尾崎直道は29位タイ

ハースに劣らぬ好プレーを披露しプレッシャーをかけたが、ハースの終盤の集中力の前に惜しくも2位で大会を終えている。続く通算15アンダー、4位タイには首位からスタートしたプライスとハルサットンの2人が並んだ。
2002/10/16ウォルトディズニーワールドリゾート・ゴルフクラシック

タイガー・ウッズが3週間ぶりに試合参戦

た。 過去の優勝者にはそのジャック・ニクラスをはじめ、ハルサットン、レイ・フロイド、マーク・オメーラ、デビッド・デュバル、タイガー・ウッズなどがいる。 タイガー・ウッズは、ライダーカップ以来、3週間
2002/09/10WGC アメリカンエキスプレス選手権

「AMEX選手権」出場選手ほぼ確定

ハルサットンが最近の不調から参戦権を得ることができなかった。また欧州勢ではピエール・フルケ、ポール・マギンリー、イェスパー・パーネビック、フィリップ・プライス、リー・ウエストウッドの5人が、未だ参戦
2004/09/18ライダーカップ

団結力の差!? 初日は欧州チームが圧勝!

日の個人戦を前に、米国キャプテンのハルサットンとしては何とか差を詰めておきたい。今後のメンバー構成を考えるため、眠れぬ夜を過ごしそうだ。