ニュース

米国男子の最新ゴルフニュースをお届け

メジャー最終戦「全米プロ選手権」の下見が始まっている!

今週開催の米国男子ツアー「ビュイックオープン」開催コースが「全米プロ選手権」が開催されるウィスリング・ストレイツに近いことから、既に選手たちのメジャー下見が始まっている。昨日はポール・エイジンガー、スティーブ・ラウリー、テッド・パーディ、ポール・ケイシーらが下見ラウンドに訪れたという。

一方、そのウィスリング・ストレイツに同じく近い、オークランドヒルズではこの秋、国の威信をかけたライダーカップが開催されるが、アメリカ選抜チームのキャプテン、ハル・サットンが声をかけた数名の選手が火曜日に下見ラウンドを行う。その中にはジム・フューリックジェリー・ケリーが含まれている。サットン主将はすでに週末からオークランドヒルズ入りし準備にかかっているという。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!