2002/09/30ライダーカップ

負けたアメリカチームの反応

だからね。これだけお祝いムードの中にいると本当につらいよ」 ハルサットン 「負けたことは悔しいけど、潔さも見せないとね。誇り高き敗者にならないとね」
2004/04/26シェル・ヒューストンオープン

翌日に順延されたヒューストンオープンに選手達は

なってしまった。結局現地時間の月曜日に第3ラウンドを再開することになっている。 ハルサットン 「クラブハウスで5時間半も待たされた。今日は大自然が勝ったというわけだ」 ビジェイ・シン 「プレーしたかった。でも完全に水没してしまっているホールもあるらしいから仕方がない」
2003/05/22全米オープン

「全米オープン」シード権争い

・ファクソン、ピーター・ジェイコブソン、ベルンハルト・ランガー(49位)、トム・レーマン(52位)、グレッグ・ノーマン、ハルサットンなど
2011/08/083M選手権

J.ハースが逆転勝利!2年ぶりツアー通算15勝目

14アンダーの2位タイには、ケニー・ペリー、トム・レーマン、ピーター・シニアら3選手が並んだ。通算13アンダーの単独5位にハルサットン、通算12アンダーの6位タイにはマーク・オメーラと、この日7ストローク伸ばしたトム・ワトソンが続いている。尾崎直道は通算4オーバーの76位で今大会を終えている。
2003/05/21

「ドライバーデータ」でソレンスタムは何位?

%=ロコ・メディエイト 3位:76.5%=ジム・フューリック 4位:76.4%=ボブ・エステス 5位:75.5%=グレン・ナチック 6位:75.1%=ハルサットン --------------- 8位タイ:73.8%=アニカ・ソレンスタム
2002/10/02ライダーカップ

ライダーカップ次回のキャプテン

今後2週間で、次回2004年ライダーカップの米国チーム主将が決定される。現時点での有力候補は、ライダーカップ4度出場のハルサットン。今回は選手としてチーム入りを果たした。しかし年齢的なことを考えて…
2003/11/19

「UBSカップ」プレビュー:シニア版ライダーカップ

・ジャクリンだ。 ◆アメリカ選抜チームの出場選手 ブラッド・ファクソン、ロコ・ミディエイト、マーク・オメーラ、スコット・ホーク、カーチス・ストレンジ、ハルサットン、レイモンド・フロイド、ヘイル・アーウィン
2000/08/13ビュイックオープン

尾崎直道、勝利へ接近!

アンダーでロッコ・メディエイト、そして13アンダーにハルサットン、ウッディ・オースチンの計4人だけ。最終日のプレー次第では優勝のチャンスは十分ある! 尾崎直道はインで3連続をふくむ5バーディ。17番
2004/07/27

メジャー最終戦「全米プロ選手権」の下見が始まっている!

開催されるが、アメリカ選抜チームのキャプテン、ハルサットンが声をかけた数名の選手が火曜日に下見ラウンドを行う。その中にはジム・フューリックやジェリー・ケリーが含まれている。サットン主将はすでに週末からオークランドヒルズ入りし準備にかかっているという。
2003/05/27全米オープン

「全米オープン」出場枠決定で明暗がわかれた!

泣いたジョン・ヒューストン。昨年のザ・プレーヤーズ選手権優勝者クレイグ・パークスは111位。133位にジョン・デーリー、ライダーカップ米国キャプテンを務めたハルサットンは140位、そして過去19回、全米オープンに出場しているグレッグ・ノーマンは177位。昨年に引き続き、36ホールの予選会を突破できるのか?
2004/04/20ライダーカップ

最新ライダーカップ・ポイント・ランキング

。 【アメリカ選抜:主将ハルサットン】 1位:タイガー・ウッズ、2位:フィル・ミケルソン、3位:デービス・ラブIII、4位:ジム・フューリック、5位:ケニー・ペリー、6位:チャド・キャンベル、7位
2011/10/15AT&T選手権

今季2勝目を狙うカプルスが首位!賞金王争いが激化!

ラウンドでスコアを伸ばした。 首位と1打差の6アンダーには、ニック・プライス(ジンバブエ)、ハルサットンの2選手。通算5アンダーの5位タイにはチェン・スンル(台湾)、トミー・アーマーIII が続い
2002/02/13ニッサンオープン

PGAツアー「ニッサン・オープン」プレビュー

・デュバル、セルヒオ・ガルシア、チャールズ・ハウエルIII、トム・レーマン、ホセ・マリア・オラサバル、ビジェイ・シン、ハルサットン、そしてリー・ウェストウッド。
2003/05/27

米ツアー選手ドライバーデータ

%=グレン・ナチェック 5位:75.4%=ハルサットン 6位:75.2%=ボブ・エステス 7位:74.6%=ケニー・ペリー(コロニアル優勝者)
2002/05/17マスターカードコロニアル

マスターカードコロニアル初日

ハルサットン他 35位:(0)デービス・ラブIII 51位:(+1)デビッド・トムズ他 63位:(+2)丸山茂樹、ベン・クレンショー他 100位:(+4)横尾要他 110位:(+5)チャールズ
2000/08/27WGC NECインビテーショナル

タイガー9打差。完全優勝へ

オハイオ州ファイアーストーンCCで開催の世界選手権NEC招待。初日からトップに立ったタイガー・ウッズは3日目、ごく平凡な(?)67マーク。ハルサットン、フィル・ミケルソンなど2位集団に9打差をつけ
2002/10/23ライダーカップ

次回ライダーカップ主将は!?

2004年ライダーカップの米国チーム主将の発表が、アメリカ現地時間10月24日午後1:00から米国プロゴルフ協会で行われる。現時点での最有力候補は、99年に大活躍し今年も精神的にチームをサポートしたハルサットンとされている。
2003/06/05全米オープン

田中秀道「全米オープン」出場決定!!

・ハースと並び、通算9アンダーの首位タイで難関を突破した! 一方、ビッグネームで予選突破から漏れてしまったのが、ルーク・ドナルド、ロバート・ガメズ、アンディ・ミラー(ジョニー・ミラーの息子)、スティーブ・エルキントン。またジョン・デーリー、そして次期ライダーカップ米国キャプテンのハルサットンは途中棄権している。