ニュース

米国男子ザ・バークレイズの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ザ・バークレイズ
期間:08/23〜08/26 ベスページステートパーク(ニューヨーク州)

N.ワトニーが逆転勝利!タイガーは38位T

◇米国男子プレーオフシリーズ初戦◇ザ・バークレイズ最終日◇ベスページステートパーク(ニューヨーク州)◇7468ヤード(パー71)

プレーオフシリーズ初戦「ザ・バークレイズ」の最終日、首位と2打差の単独2位からスタートしたニック・ワトニーが「69」でラウンドし、通算10アンダーで逆転優勝を飾った。初戦を終え、ワトニーはFedEXカップポイント49位から首位に立った。

この日、優勝争いに加わったブラント・スネデカーケビン・スタドラーらが伸び悩みを見せる中、ワトニーは6バーディ、4ボギーと2ストローク伸ばして確実スコアを積み重ねて逆転。粘るスネデカーを3打のリードで逃げ切り、今季初勝利、ツアー通算5勝目を飾っている。

2週連続優勝が懸かったセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、ワトニーに2打のリードで首位からスタートしたが、この日はボギーが先行し、1バーディ、5ボギーとスコアを落として、ダスティン・ジョンソンと並び3位タイに後退した。通算5アンダーの5位タイにはビッグスコア「65」をマークしたグラハム・デラエット(カナダ)ほか、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、リー・ウェストウッド(イングランド)、ブライアン・ハーマンの4選手が並んだ。

そのほかタイガー・ウッズは3バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの「76」を叩いて、通算1オーバーの38位タイ、世界ランク首位のロリー・マキロイ(北アイルランド)は通算1アンダーの24位タイで今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ザ・バークレイズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。