ニュース

米国男子ザ・プレーヤーズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ザ・プレーヤーズ
期間:05/12〜05/15 場所:TPCソーグラス(フロリダ州)

N.ワトニーとG.マクドウェルが暫定首位タイ、M.カイマーが浮上

フロリダ州にあるTPCソーグラスで行われている米国男子ツアー第21戦「ザ・プレーヤーズ」の3日目。この日は風速18メートルの暴風雨が吹き荒れ、雷を伴う嵐でコース上には倒木が見られるなど大荒れとなったこの日、約4時間半の中断で、最終組は現地時間19時スタートと、サスペンデッド間際での攻防戦が繰り広げられた。

暫定首位タイには、ともに13ホールを残し、通算11アンダーでニック・ワトニーと、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)ら2選手が並んでいる。ワトニーは「WGC キャデラック選手権」で今季1勝をマーク。一方マクドウェルは今シーズンまだ未勝利ながら、世界ランク5位にランクインする実力者だ。

<< 下に続く >>

1打差で首位を追うのは、同じく13ホールを残してスティーブ・ストリッカーと、単独首位からスタートしたデビッド・トムズが通算10アンダーで続いている。

通算9アンダーの暫定5位タイには、8ホールを残してチェ・キョンジュ(韓国)、12ホールを残してルーカス・グローバーが並んでいる。チェは2011年シーズン、すでにトップ10フィニッシュは4回と安定したプレーを展開している。優勝には未だ届いておらず、3年ぶりとなる1勝を挙げられるか。グローバーも昨年大会では単独3位に入るなど、好相性のコースだけにチャンスは大いに残されている。

そのほか、現在世界ランク2位のマーティン・カイマー(ドイツ)が、6ホールを残し、首位と3打差、暫定7位タイに浮上している。2010年はツアー4勝を挙げ、その強さを見せつけるシーズンとなった。しかし、今年は欧州ツアー開幕戦を飾って一時は世界ランク首位に躍り出たものの、ここ数戦は上位争いに絡めず苦戦を強いられてきたカイマーが最終日に望みを繋ぐ。同順位には、ルーク・ドナルド(イングランド)、ジェイソン・ダフナーら5名が並ぶ大混戦となっている。

第3ラウンドの未消化ホールは、最終ラウンドと合わせて現地時間、明朝7時45分から再開する。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ザ・プレーヤーズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!