ニュース

米国男子CIMB アジアパシフィッククラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 CIMB アジアパシフィッククラシック
期間:10/25〜10/28 ザ・マインズリゾート&GC(マレーシア)

N.ワトニーが大逆転でツアー通算6勝目 タイガーは4位タイ

◇米国男子◇CIMB アジアパシフィッククラシック 最終日◇ザ・マインズリゾート&GC(マレーシア)◇6,966ヤード(パー71)

ボー・バン・ペルトが大会連覇を懸けて挑んだ最終日、首位に4打差を追いかける7位タイからスタートしたニック・ワトニーが11バーディ、1ボギーの「61」をマークして、通算22アンダーで逆転優勝を飾った。

ワトニーはこの日連続バーディ発進を決めると、前半はさらに3つのスコアを伸ばしてスコアボードを駆け上がった。上位陣がバーディラッシュで首位のバン・ペルトを追う中、後半には、2度の3連続バーディで猛追、足踏みするバン・ペルトをいっきに抜き去った。最終18番をボギーとするも、この4日間の最少スコアとなる「61」で今季2勝目、ツアー通算6勝目を飾った。

バン・ペルトは6バーディ、1ボギーの5ストローク伸ばすにとどまり、通算21アンダーの2位タイでロバート・ガリガスと並んでフィニッシュ、大会連覇には一歩及ばなかった。通算19アンダーの4位タイには、最終日に8ストローク猛攻を見せたタイガー・ウッズ、ブレンダン・デ・ヨング(ジンバブエ)、クリス・カークの3選手が並んだ。

また日本の小林正則は6バーディ、3ボギーの「68」でラウンドし、通算10アンダーの26位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 CIMB アジアパシフィッククラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。