2016/11/15ダンロップフェニックス

接戦続く賞金王争いの行方は? 海外から新顔5人

以下にも浮上のチャンスは十分に残されている。 一方、今年の招待選手は、いずれも大会初出場というフレッシュな若手がそろった。世界ランク21位で、今年の欧米対抗「ライダーカップ」にも初出場したブルックス
2015/07/09全米女子オープン

盗み撮り?キム・セヨンのキャディが大会追放処分に

メッセージを送ったことが確認されている。 ファスコは、かつてポール・ケーシーやスティーブフレッシュ、ビジェイ・シン、女子ではチェ・ナヨンを担当したベテランキャディ。キムはルーキーながら今季2勝を挙げ
2015/06/13全米オープン

FOXスポーツで放映される初めての全米オープン

ABCやESPNで多くのゴルフ中継の経験を積んできたが、ホストを務めるジョー・バックとグレッグ・ノーマンはルーキーであり、中継タワーに陣取るブラッド・ファクソンもまた同様だ。 スティーブフレッシュ
2015/03/08ヨーロピアンツアー公式

エースを決めたホームズが大差で首位快走

勢トップのヘンリック・ステンソンは通算4アンダーで、かつての「全英オープン」王者ルイ・ウーストハイゼンと並んでおり、さらに1打差でリー・ウェストウッドとセルヒオ・ガルシアがつけている。 50回目の世界
2014/08/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 129>マッテオ・マナッセロ

フレッシュな風を吹き込みそうだ。 欧州で彼のファンは「マッテオ・マニア」と呼ばれるほど熱狂的だが、先週の『全米プロ選手権』でも彼の人気は特別だった。爽やかな性格とルックスに、愛称「マニー!」と応援する声
2013/05/23PGAコラム

コロニアルで連覇を狙うザック・ジョンソン

178センチ、75キロ、2004年度覇者のスティーブフレッシュは180センチ、75キロ、そして2001年度覇者のセルヒオ・ガルシアは178センチ、72.5キロだ。 身長174センチのホーガンに至っては
2014/04/04PGAコラム

M.クーチャー、K.ブラッドリーらがトップ集団の好発進!

。最終日の9ホールを終えた時点では、スティーブン・ボーディッチと並び首位に立ったが、バックナインで「39」とし失速。ボーディッチがPGAツアー初勝利を飾った。 クーチャーは、「ツアーの良いところは、先週
2014/01/02佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 101>ハリス・イングリッシュ

言っていい。 ■「頼れる大先輩 S.ストリッカーとD.ラブIII」 活躍の突破口はキャディだった。2011年の「全英オープン」でスティーブ・ストリッカーと練習ラウンドをした時、彼の専属キャディ、ジミー
2014/02/23WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

エルスに大会最年長優勝のチャンス

「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の準々決勝はそれぞれのマッチで20代のフレッシュな面々が登場した。そしてジェイソン・デイ(オーストラリア)とリッキー・ファウラーがまず勝ち抜き、フランスの
2013/10/04PGAコラム

両軍を支えた リスと恵みの雨

られたリスが新たなセレブとして脚光を浴びた。そして、米国選抜が4大会連続でオープニングセッションを勝利で飾る好スタートを切った。 米国選抜は、最終マッチでスティーブ・ストリッカーがバンカーからパー
2013/10/04PGAコラム

ウッズとクーチャー、勝利へのダンスを披露

/watch?v=jKlxjbhB9HE)を見れば、クーチャーのジョークの意味がわかるだろう。 とにかく、昨日の練習ラウンドでウッズが米国のチームメイトであるスティーブ・ストリッカー&ジョーダン・スピース組を
2011/08/08リノ・タホオープン

S.ピアシーが逃げ切り、ツアー初勝利!

ピアシーに並ぶが、17番で痛恨のボギーを叩き、ピアシーが逃げ切って優勝を飾った。 通算13アンダーの3位タイには、スティーブフレッシュ、ブレイク・アダムスの2選手、通算12アンダーの単独5位にはジム・レナーが続いている。
2012/09/03全英リコー女子オープン

日本勢は9人が参戦! ヤニ・ツェンが3連覇に挑む

(8月14日時点での賞金ランク上位5名)からは、若林舞衣子、大江香織、木戸愛、一ノ瀬優希、原江里菜が出場権を獲得。いずれもメジャー初挑戦となるフレッシュな面々が顔を揃えた。上位有資格者の多くが出場を辞退
2011/08/06リノ・タホオープン

ボーン・テーラーが得意大会で首位に浮上!

バーディとスコアを伸ばした。この2日間で叩いたボギーはわずかに一つ。安定感のあるゴルフを見せている。 通算8アンダーで2位に続くのは、06年のチャンピオンであるウィル・マッケンジー。さらに1打差でハンター・ハース、スティーブフレッシュ、ニック・オハーンの3選手が続いている。