ニュース

米国男子バンク of アメリカコロニアルの最新ゴルフニュースをお届け

S.フレッシュが誕生日に嬉しいツアー通算2勝目を飾る

テキサス州ワースにあるコロニアルCCで行われている、米国男子ツアー第20戦『バンク of アメリカコロニアル』の最終日。首位8アンダーに3人が並ぶ混戦を制したのは、この日が誕生日のスティーブ・フレッシュだった。

最終組、首位からスタートのブライアン・ゲイは、初優勝のプレッシャーのためかスコアを大きく崩して通算3アンダーの14位タイでフィニッシュ。同じく首位のチャド・キャンベルは、スコアを伸ばすも3日目ほどの勢いは感じられなかった。

そんな中、最終組の1つ前でスタートしたスティーブ・フレッシュが前半からスコアを伸ばしてアドバンテージを得る。最終ホールでキャンベルがバーディを奪うが一歩及ばず、フレッシュが通算11アンダーで辛くも逃げ切り、ツアー通算2勝目を飾った。

そのほか注目のフィル・ミケルソンは、4つスコアを落とし通算1オーバーでホールアウト。デービス・ラブIIIは、2つスコアを伸ばすも初日の出遅れが響き、通算1オーバーでフィニッシュ。セルヒオ・ガルシアは1つしかスコアを伸ばせず、通算1オーバーと強豪勢3人が並び、35位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 バンク of アメリカコロニアル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。