2006/10/09クライスラークラシック of グリーンズボロ

D.ラブIIIが逃げ切って3年振りにツアー優勝!

。 通算14アンダーの単独2位には、この日スコアを6つ伸ばしたジェイソン・ボーンが入り、通算13アンダーの3位タイにエリック・アクスレイとスティーブフレッシュの2人が入賞。 日本勢では、丸山大輔が1
2005/02/08女子ワールドカップ

宮里藍&北田瑠衣ペアが世界の頂点を目指す!

各国のトッププレーヤーが集結した。 日本チームは宮里藍(19)と北田瑠衣(23)が代表に選ばれ、出場チーム中平均年齢が最年少のフレッシュコンビとなった。昨年国内女子ツアーを盛り上げた2人が世界の頂点を…
2004/05/25

ライダーカップ・ポイント・ランキング

アメリカ選抜の動きとしては、スティーブフレッシュは今回の「コロニアル」優勝で堂々のトップ10入り。欧州選抜では、ライダーカップの申し子、セルヒオ・ガルシアが先日の「バイロンネルソン」優勝で世界…
2002/05/19マスターカードコロニアル

ショットに加えパットも好調、N.プライスが独走態勢に入った

.タタウランギ、K.ペリーとS.フレッシュが並んでいる。タタウランギはプライスと同じくスコアを4つ伸ばし21位から浮上してきた。そして、4アンダー5位グループには53歳のT.ワトソンが入っている。ツアー通算34勝
2001/09/22マルコーニ ペンシルバニアクラシック

またしてもサスペンデッド。丸山が順位を上げてきた

。 ラウンド中に2日目を終えた選手では、S.フレッシュが10番ホールを終了して7アンダー、メディエイトと並んで暫定首位になっている。この日のフレッシュは前半にスコアを伸ばした。3番パー5から6番パー5
2002/01/25フェニックスオープン

T.トライオン、ボギーが止まらず最悪のスタート

米国男子「フェニックス オープン」がアリゾナ州のスコッツデールで開幕した。しかし、初日は日没のためサスペンデッドになってしまった。 暫定首位は3番ホールから4連続バーディを奪ったS.フレッシュ。7
2003/10/11ラスベガスインビテーショナル

好スコア続出 バープランクとフレッシュが23アンダーで首位!

GCの3コースを使用して行われている。 トップでスタートしたS.バープランクとS.フレッシュがこの日も着実にスコアを伸ばし、トータル23アンダーでトップに並んでいる。5日間競技となる本大会は残りラウンド…
2001/03/31ベルサウスクラシック

横尾要が首位に1打差の2位タイ。丸山茂樹も7位タイの好スタート。

3アンダー、横尾に1打遅れたが7位タイの好スタートをきった。 初日トップに立ったのはM.ドーソン。横尾と並ぶ2位タイにはS.フレッシュなど5人がいる。ディフェンディングチャンピオンのP.ミケルソンは2アンダー16位タイでD.ラブIIIと並んでいる。
2001/07/08アドヴィル・ウェスタンオープン

D.ラブは首位キープ。レフティ3人衆が上位に揃った!

スタートしたS.ホークが15番ホールから上がり4ホールを連続でバーディを奪うなどスコアを6つ伸ばし、13アンダーでラブに1打差まで迫った。 そして、P.ミケルソン、M.ウィア、S.フレッシュの米ツアーを…
2012/09/03全英リコー女子オープン

日本勢は9人が参戦! ヤニ・ツェンが3連覇に挑む

(8月14日時点での賞金ランク上位5名)からは、若林舞衣子、大江香織、木戸愛、一ノ瀬優希、原江里菜が出場権を獲得。いずれもメジャー初挑戦となるフレッシュな面々が顔を揃えた。上位有資格者の多くが出場を辞退…
2001/08/10ビュイックオープン

P.ミケルソンが7アンダーの好スタート

8アンダーまで伸ばした。4つあるパー5全てで確実にスコアを伸ばした。しかし、最終18番でこの日唯一のボギーを叩き7アンダーに後退、単独3位で初日を終えた。 4位にはS.フレッシュら8人が5アンダーで
2001/08/10ビュイックオープン

P.ミケルソンが7アンダーの好スタート

8アンダーまで伸ばした。4つあるパー5全てで確実にスコアを伸ばした。しかし、最終18番でこの日唯一のボギーを叩き7アンダーに後退、単独3位で初日を終えた。 4位にはS.フレッシュら8人が5アンダーで
2014/02/23WGCアクセンチュアマッチプレー選手権

エルスに大会最年長優勝のチャンス

「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」の準々決勝はそれぞれのマッチで20代のフレッシュな面々が登場した。そしてジェイソン・デイ(オーストラリア)とリッキー・ファウラーがまず勝ち抜き、フランスの…
2001/09/21マルコーニ ペンシルバニアクラシック

日本でもお馴染みのN.プライスが6アンダー暫定首位

若手注目株のC.ハウエルがつけている。 また、3アンダーの4位グループにはM.カルカベッキア、S.フレッシュ、C.ディマルコなど実力ある選手が並んでいる。 日本の丸山茂樹は6番ホールを終了して、2