ニュース

米国男子リノ・タホオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 リノ・タホオープン
期間:08/02〜08/05 場所:モントルーG&CC(ネバダ州)

S.フレッシュが首位を守る!日本勢は姿を消す!

2007/08/04 06:46

ネバダ州にあるモントルーG&CCで開催されている、米国男子ツアー第31戦「リノ・タホオープン」の2日目。首位に引き続き、スティーブ・フレッシュが首位に立っている。

初日爆発して、この日首位スタートとなったフレッシュは、インの前半を4バーディ、1ボギーと安定した内容で終えるが、後半は2番で叩いたダブルボギーが響き、前半の貯金を増やせずじまい。通算12アンダー止まりだったが、他の上位陣のスコアを伸びなかったため、首位の座は動かなかった。

<< 下に続く >>

2打差の通算10アンダー、2位タイにはチャールズ・ウォーレン。インスタートの11番から3連続バーディを決めて勢いに乗ると、後半3番からは、イーグルを挟み、再び3連続でスコアを伸ばす。最終的にこの日は1イーグル、7バーディの「63」でラウンド。前日の54位タイから大きく順位を上げた。

これに続くのは、2位スタートのホセ・コセレス(アルゼンチン)。イーブンパーでラウンドし、スコアは通算8アンダーのまま。3位に順位を下げている。この他、ディフェンディングチャンピオンのウィル・マッケンジーは、5アンダーの15位タイにつけている。
なお、38位タイでスタートした丸山茂樹は「75」を叩いて順位を下げ、カットラインに一打及ばず丸山大輔とともに予選落ち。また、この日1アンダーでラウンドしたタッド・フジカワも初日の出遅れが響き予選落ち。フジカワにとっては、ほろ苦いプロデビュー戦となった。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 リノ・タホオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!