ニュース

アジアンISPSハンダシンガポールクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

S.ヘンドがツアー2勝目、池田は2打差の6位/アジアンツアー最終日

シンガポールのオーキッドCCで開催された、男子アジアンツアー「ISPSハンダシンガポールクラシック」の最終日。初日から断続的にサンダーストームの猛威にさらされ、3日目までに繰り返された計10時間もの中断も響き、競技は54ホールに短縮へ。選手たちは悪天候と変則的な進行との戦いを強いられた。

その中で勝利を手にしたのは、通算11アンダーでフィニッシュしたスコット・ヘンド(オーストラリア)。混戦模様の展開の中、第3ラウンドのバックナインで12番、16番とバーディを重ね、最終18番をバーディフィニッシュ。辛くも1打差で接戦を制し、08年以来となるツアー通算2勝目を飾った。

池田勇太は第2、第3ラウンドで「66」をマークする猛追を見せるも、首位に2打及ばずの通算9アンダー6位タイ。ツアー初タイトルには惜しくも届かなかったが、翌週に迫った国内ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」に向けて弾みをつける一戦となった。

その他の日本勢では、片岡大育が通算6アンダーの16位タイ。谷昭範は通算2オーバーの69位タイでフィニッシュしている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 ISPSハンダシンガポールクラシック

  • 2012/04/05~2012/04/08
  • 優勝:S.ヘンド
  • 賞金総額:400,000US$
  • Orchid CC(シンガポール)



特集

世界の一流選手のスイングをハイスピード動画でスロー再生。特定選手のスイングを正面・後方からじっくり研究したり、他の選手と比較してみるなど楽しみ方は色々。まずはとくとご覧あれ!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。