2016/04/29富士ホームサービスチャレンジカップ

塚田好宣が優勝 香妻陣一朗はプレーオフ敗退/チャレンジ最終日

。シード返り咲きを狙う46歳にとって、幸先の良いシーズン序盤での1となった。 香妻は惜しくもプロ初タイトルを逃して2位で終戦。3アンダーの3位に高橋賢、原田凌、太田直己、古田幸希、ビョン・ジンジェ(韓国)、井上信の6人が続…
2019/10/02フンドーキンレディース

但馬友とヌック・スカパンが首位で最終日へ/ステップ2日目

」でプレー。通算7アンダーで賞金ランキングトップのヌック・スカパン(タイ)とともに首位に立った。 通算5アンダー3位に6月「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」以来となる下部ツアー4
2018/10/24JGTO Novil FINAL

高柳直人が首位発進/AbemaTVツアー今季最終戦

2目を目指す賞金ランキング3位の高柳直人が1イーグル5バーディの「63」をマークし、7アンダーとして首位で発進した。 1打差の2位に清水一浩と永松宏之、5アンダーの4位に高橋賢、河野祐輝、富村真治ら
2019/09/08ゴルフ5レディス

イ・ミニョンがツアー5勝目 浅井咲希2位

ボギーの「68」でプレー。通算16アンダーとし、5月「ほけんの窓口レディース」に続くツアー5目を挙げた。 1打差3位から出た浅井咲希も「68」でプレー。前年覇者の申ジエ(韓国)と並んで、通算15
2016/06/15クイーンズカップ

マークセンが連覇に挑む 日本勢は3人が出場

メジャー「全米オープン」の裏開催とあって、強豪不在の好機となる。 マークセンはこの優勝から1カ月後の国内男子ツアー「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で優勝を飾り、日亜両ツアーをまたいで年間2を挙げた
2013/10/31第23回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田淳と水巻善典が首位!2打差3位に尾崎直道ら3選手

福岡県桂川町で開幕。現在賞金ランク首位を走る室田淳と、2年ぶりのツアー2目を狙う水巻善典の2選手が、6アンダーの「66」をマークして首位タイに並んだ。 首位と2打差、4アンダーの3位には昨年の賞金王
2019/09/07ゴルフ5レディス

申ジエとイ・ミニョンが首位 浅井咲希は3位に後退

の「68」でプレー。大会連覇へ向けて通算12アンダーとし、イ・ミニョン(韓国)と並んで首位に浮上した。 単独首位から出た浅井咲希は2バーディ、ノーボギーの「70」でプレーし、今季2目に向けて通算11
2018/09/20elite grips challenge

佐藤大平が単独首位で最終日へ/男子下部ツアー

プレーし、通算8アンダーの単独首位で最終日へ。初優勝を飾った6月「LANDIC CHALLENGE 6」に続く2目に前進して最終日を迎える。 通算6アンダーの2位に小野田享也。通算4アンダーの3位に岩元洋祐。通算3アンダーの4位に平本穏、嘉…
2019/08/29ニトリレディス

【速報】渋野日向子はイーブンパーで後半へ

◇国内女子◇ニトリレディス 初日(29日)◇小樽CC(北海道)◇6650yd(パー72) 2週ぶり参戦の渋野日向子は国内ツアー3目を目指し、鈴木愛、比嘉真美子と同組で午前7時55分インコースから
2018/10/14富士通レディース

成田美寿々が逆転で今季3勝目 1打差2位にアン・ソンジュ

逆転し、今季3目を挙げた。1打差2位にアン・ソンジュ(韓国)。 通算6アンダー3位に松田鈴英、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人が並んだ。通算5アンダー6位に一ノ瀬優希、高橋恵、森田遥、東浩子
2011/10/27日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田淳が首位タイ!芹澤、キムらが3位につける

(タイ)が初日「68」をマークし4アンダーの首位タイでスタートした。 トップと3打差、1アンダーの3位タイには今季既に2をマークしているキム・ジョンドク(韓国)、芹澤信雄、吉村金八の3選手
2018/05/01GS カルテックス メキュンオープン

アジアンツアーとしては9年ぶりの開催 日本勢は4人が出場

ワンアジアツアーで実施されてきた。 日本ツアーを主戦場にするショーン・ノリス(南アフリカ)、ジュビック・パグンサン(フィリピン)、欧州ツアー2のスコット・ヘンド(オーストラリア)らがエントリー。 日本からは高橋賢、長谷川祥…
2019/05/23関西オープン

今平周吾、藤田寛之、リューが首位発進 1打差に星野陸也

、ツアー18で49歳の藤田寛之、リュー・ヒョヌ(韓国)と並んで首位発進した。 1打差の5アンダー4位に星野陸也がつけた。4アンダー5位に松原大輔、高橋慧(けい)、チョ・ビョンミン(韓国)の3人が続いた
2015/05/30バシュンダラ・バングラデシュオープン

47歳ママットが完全優勝 15位に谷昭範

アンダーとして、初日からの首位を守り切る完全優勝を遂げた。 1994年にプロ転向したママットは、5人の子持ち。これでツアー通算5となった。 2位には通算12アンダーとした韓国のイ・スミンとインドの
2016/11/20BRI-JCBインドネシアオープン

ブラーが逆転で今季2勝目、谷昭範は8位フィニッシュ

1打差の2位から出たガガンジート・ブラー(インド)が5バーディ1ボギーの「68」で通算16アンダーに伸ばし、逆転で10月の「新韓ドンヘオープン」に続く今季2目を挙げた。 単独首位から4年ぶりの優勝
2018/07/12インドネシアオープン

高橋賢が9位 首位と2打差の好スタート/アジアンツアー

(オーストラリア)。6アンダーの首位タイで大会を滑り出した。 4人が出場する日本勢で好スタートを切ったのは、アジア下部ツアー2高橋賢。5バーディ、1ボギーの「68」とし、首位と2打差の4アンダー9