2021/04/16KKT杯バンテリンレディス

古江彩佳ら3人が首位発進 小祝さくら1打差

2021年3目に向けて、1打差の4アンダー4位。地元熊本出身の笠りつ子、高橋彩華と並んだ。 藤田さいき、イ・ミニョン(韓国)、高木優奈、吉田優利が3アンダー7位。 3週連続の優勝がかかる稲見萌寧は2オーバー60位。前回2019年大会の覇者・李知姫(韓国)は5オーバー87位と出遅れた。…
2013/08/15ロイズコーポレーションカップin福岡雷山

河瀬、青木、笠原が首位タイ/チャレンジ初日

マークした河瀬賢史と青木龍一、笠原広規の3人が首位タイとなった。 首位と1打差の7アンダー4位タイには森本雄、高橋佳伸と韓国のK.T.ゴンの3人が並んだ。現在賞金ランキングで4位につけているゴンは、7月…
2017/11/30

有村智恵、松森彩夏らが首位浮上/女子最終QT

・ジェウン(韓国)、竹内美雪、シード権を喪失した松森彩夏と首位に並び立った。競技は12月1日(金)までの4日間で行われる。 通算5アンダーの5位に豊永志帆、高橋恵、槇谷香、一ノ瀬優希、篠原まりあの5人。4…
2020/12/12全米女子オープン

渋野日向子が3打差単独首位で週末へ 日本勢は9人予選通過

。 笹生優花は通算2アンダーでステーシー・ルイス、クリスティ・カーらと並ぶ6位。 畑岡奈紗、稲見萌寧、三ヶ島かなが通算2オーバー36位。比嘉真美子、河本結、岡山絵里、高橋彩華が通算4オーバー47位…
2018/07/26ISPSハンダマッチプレー選手権

石川遼は初戦敗退 秋吉翔太、谷口徹らも姿消す

れた。石川遼はISPS所属のホストプロ・塩見好輝に2&1で敗れた。今季2で賞金ランキング2位の秋吉翔太、谷口徹らも1回戦で姿を消した。 石川は終始塩見にリードを許し前半9ホールを終え4ダウン(4…
2021/04/01ヤマハレディース葛城

小祝さくらが2021年3勝目へ首位発進 上田桃子2打差5位

◇国内女子◇ヤマハレディースオープン葛城 初日(1日)◇葛城ゴルフ倶楽部山名コース(静岡県)◇6564yd(パー72) 2021年3目を狙う賞金ランキングトップの小祝さくらが6バーディ、ノーボギー…
2011/10/27日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田淳が首位タイ!芹澤、キムらが3位につける

(タイ)が初日「68」をマークし4アンダーの首位タイでスタートした。 トップと3打差、1アンダーの3位タイには今季既に2をマークしているキム・ジョンドク(韓国)、芹澤信雄、吉村金八の3選手…
2020/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

ルーキー西村優菜が単独首位で最終日へ 笹生優花は2打差4位

回り、通算11アンダーで単独首位に立った。ツアールーキーが初優勝に向けて最終日に臨む。 同じく「67」で回った田辺ひかりが、ペ・ヒギョン(韓国)と並んで通算10アンダー2位につけた。 今季4戦2と…
2019/10/20富士通レディース

古江彩佳が史上7人目のアマチュア優勝

部分もあるのでこれから経験積んで頑張りたい」と話した。 稲見萌寧と三ヶ島かなが2打差の通算15アンダー2位、高橋彩華が通算13アンダーの4位で終えた。 【アマチュアのツアー優勝】 1973年「トヨ…
2021/11/06コスモヘルスカップ

細川和彦が小山内護とのプレーオフを制し涙のシニア初V

内が3オンから長いパーパットを外し、2オンした細川が2パットパーで競り勝った。ホールアウト後は高橋成ら大先輩に祝福されて涙を流して喜んだ。 宮瀬博文が8アンダー3位、白潟英純と西川哲が7アンダー4位
2013/10/31第23回日本シニアオープンゴルフ選手権競技

室田淳と水巻善典が首位!2打差3位に尾崎直道ら3選手

福岡県桂川町で開幕。現在賞金ランク首位を走る室田淳と、2年ぶりのツアー2目を狙う水巻善典の2選手が、6アンダーの「66」をマークして首位タイに並んだ。 首位と2打差、4アンダーの3位には昨年の賞金王…
2021/09/19日本シニアオープン

手嶋多一がシニア日本一 8打差圧勝で史上4人目の2冠

打差をつける通算19アンダーで“シニア日本一”の称号を手にした。 シニアデビュー戦だった2019年「金秀シニア 沖縄オープン」以来のツアー2目により、青木功、中嶋常幸、谷口徹に続く史上4人目の…
2019/09/12日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

新記録の渋野日向子は11位発進 首位に高橋彩華、朴仁妃

集まった中、ツアー未勝利の21歳・高橋彩華と元世界ランキング1位で米ツアー通算19の朴仁妃(韓国)が「68」で回り、4アンダー首位で発進した。 1打差の3位に畑岡奈紗、エイミー・コガ、木村彩子、森田
2008/10/02

好調の渡辺司が単独首位スタート! 青木功は10位タイ

、絶好のスタートを切っている。 2アンダーの2位タイに、今季2を挙げ現在賞金ランキングトップを走る飯合肇のほか、三好隆、南條勝美、米国ツアーから一時帰国している尾崎直道が続いている。1アンダーの6位タイ…
2014/05/11~シニアを元気に!!~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2014

奥田靖己がプレーオフを制しツアー通算2勝目 室田淳は3位

、2013年11月の「富士フイルムシニアチャンピオンシップ」に続くツアー通算2目を飾った。 1打差2位から逆転で大会連覇を狙った室田淳は、前半にトーナメントをリードするも中盤以降に2つのボギーで失速。2…