2019/11/23大王製紙エリエールレディス

森田遥が単独首位 申ジエ1打差、鈴木と渋野が2打差で追う

・ミニョン(同)、ペ・ソンウ(同)、高橋彩華の5人。は1イーグル、8バーディ、1ボギー1ダブルボギーと出入りの激しい内容ながら「65」をマークし、大会連覇と今季3目を狙える位置につけた。 通算13アンダ…
2002/11/23

海老原と高橋、来季米シニア参戦権獲得

した。 今季欧州シニアツアーで3し賞金王に輝いている海老原は、3日目までに16アンダーにスコアを伸ばしていたが、最終日は序盤からボギー先行の苦しいゴルフとなり、結局1バーディ、5ボギーで76を叩いて
2013/10/20富士通レディース

最終日は中止!今季2勝目のイ・ナリ「初Vより嬉しい」

。アマチュアの17歳・高橋恵は3位でベストアマチュア賞を獲得した。賞金は36ホール短縮により75%に減額。イは1,080万円を加算し、賞金ランキングが12位から10位に浮上した。 ツアー2目は雨で
2018/07/27

21人の新人女子プロ誕生 三ヶ島かな、原英莉花らが合格

)の出場権を獲得した。 プロテスト受験者の中で唯一レギュラーツアーシード選手の三ヶ島かなは通算14アンダーの7位に入り、3年ぶり2度目の挑戦で通過した。 今季下部ステップアップツアー2の原英莉花は通算
2003/06/07全米シニアプロ選手権

海老原ベストスコアで首位と2打差の4位に浮上!!

ベストスコアをマークし4位に浮上した。 昨年欧州シニアツアーで3し賞金王に輝いた海老原は、その勢いのまま米シニア(チャンピオンズツアー)のQスクールも突破した。しかし、シーズンが始まると、昨年までの勢いが見
2019/09/13日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

畑岡奈紗「一番になるには一番の努力」“黄金世代”への意識

休んでいる間、他の人が練習しているのかなって考えたりする」と語った。 3位の吉本ひかる、4位タイの田中瑞希、高橋彩華ら今大会でも同学年選手が上位にいる。20歳は「(同学年の選手が)たくさんいるので、一番
2019/02/26

大里桃子と濱田茉優が伊藤園と所属契約

ンオーキッドレディス」から、同社のロゴが入ったキャップやキャディバッグを使用してプレーする。 大里は18年のプロテストに合格した20歳。みなみや新垣比菜らと同じ“黄金世代”のひとりで、入会からわずか23日後の
2003/07/11ウッドワンオープン広島ゴルフトーナメント

伊沢利光が10アンダーで単独首位に浮上!!

ペースでスコアを伸ばし続けるか注目だ。 倉本と並び、2位に浮上してきたのは、プロ入り6年目の高橋竜彦だ。2年目以降、賞金ランキングは常に100位以上と目立った成績を残していないが、この日は8バーディを
2003/05/25中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

今年も女王狙うます!不動裕理が辛くも逃げ切り今季2勝目

まで喰らいついたが不動の方が1枚上手だった。 今大会は若手選手を対象にした新人賞が設けられていたが、イーブンパ-でラウンドした古閑美保と三井美智子、さらには昨年2している高橋美保子も、この栄誉を掴ん
2011/09/01皇潤クラシックシニアトーナメント

高松厚が単独首位!高橋勝成が3打差を追う

からリラックスしてゴルフが出来ている」と話した高橋勝成。「前回のファンケルではコースの計算が出来ていなかったし、リズムや構え方もダメだった。それを今週(北海道に)帰ってきて弟とゴルフする事で、悪い部分を
2019/10/20富士通レディース

古江彩佳が史上7人目のアマチュア優勝

部分もあるのでこれから経験積んで頑張りたい」と話した。 稲見萌寧と三ヶ島かなが2打差の通算15アンダー2位、高橋彩華が通算13アンダーの4位で終えた。 【アマチュアのツアー優勝】 1973年「トヨ
2019/06/23ニチレイレディス

初めてのプレーオフ 高橋彩華は鈴木愛に屈し涙

◇国内女子◇ニチレイレディス 最終日(23日)◇袖ヶ浦CC新袖C◇6548yd(パー72) 20歳の高橋彩華はプレーオフ1ホール目で鈴木愛に敗れ、初優勝を逃した。「簡単に勝てるとは思っていなかった
2013/07/05LANDIC VanaH杯 KBCオーガスタ・チャレンジ

K.T.ゴンがチャレンジツアー初勝利!

から1ストローク抜け出してゴールラインを走り抜けた。 通算5アンダーの2位タイには近藤啓介、正岡竜二、藤島豊和、稲森佑貴、高橋竜彦の5人が続き、通算4アンダーの7位タイにはアマチュアの和田章太郎と、川根
2006/04/23フジサンケイレディスクラシック

プレーオフの末、大山志保が飯島茜を下して4勝目を飾る!

てピンそばにつけた飯島だったが、パーパットを外しボギー。それに対し大山はパーパットを沈め、この瞬間、大山の通算4目が決まった。 今季2位が2度あり、なかなか優勝を逃していた大山。この日も単独トップで
2003/10/18富士通レディース

不動が5打差で首位キープ!逃げ切り態勢に入った!!

が、絶妙のアプローチでチップインバーディ。 今シーズンすでに7を挙げている不動は、8を目標にあげている。2日目を終えて2位に5打差の大量リードは、明日にも目標をクリアしそうだ。今シーズンも残り6
2019/06/24優勝セッティング

鈴木愛 盤石の14本 連覇&2週連続Vの優勝ギア

大会名:ニチレイレディス 日時:2019年6月21日(金)~23日(日) 開催コース:袖ヶ浦CC新袖C(千葉) 優勝者:鈴木愛 鈴木愛が逆転で今季3目を挙げた。2打差3位から「70」で回ると、通算