最近のニュース 新着一覧≫


2002/01/24

世界で活躍する日本選手たち

プレーオフの末、D・バーガニオJRを下し、ツアー20目を飾った。 5日間90ホールの長丁場のプロアマ競技、ボブ・ホープ・クライスラークラシックは人気の芸能人、有名著名人を集めて今年も賑やかに開かれた。昨年の
2002/03/16

世界で活躍する日本選手たち

は 今年2目、シニアツアー通算34目。 優勝スコアーは67‐64‐65の17アンダーパーで2位のアレン・ドイルに5打差をつける。 青木功は 72‐72‐69、通算イーブンパー、49位で競技を終了
2001/07/26

世界で活躍する日本の選手たち

振り切って、今年初優勝、Buy.Comツアー通算3目を上げる。 日本勢は元気がなく、2人とも予選落ち。今田竜二は 72-76、国吉博一は 74-75。カットラインは 1アンダーの143ストローク。今田竜二
2002/03/22

世界で活躍する日本選手たち

記録。 この優勝でPGAツアー競技 30目となった。 途中でトップに立った フィル・ミケルソンは上がりのホールでボギーを連発、3位で競技を終了。 最終ホールでチップインバーディを奪った マイケル
2002/02/21

世界で活躍する日本選手たち

。 ★ USシニア ツアー Verizon Classic 難度の高いTPCタンパベイを制したのはダグ・ツール。3日間連続で60台のスコアーを記録し、シニアツアー5目を飾る。2位にはブルース
2001/08/02

世界で活躍する日本の選手たち(7月26日-8月5日)

現在賞金ランキング1位のブルース・フラッシャーと2位のアレン・ドイルのプレーオフとなったステートファームシニアクラシック、3ホールの戦いの末、優勝したのはドイル。 これで今年2目、ツアー7目を飾る
2002/02/14

世界で活躍する日本選手たち

にとってこの優勝はシニアツアーで33目となる。 シニアツアーデビューという事で注目されていたベン・クレンショーは初日76と出遅れ、最終順位は 43位。 前週2位に入っていた青木功は72-68-74、通算
2002/11/07

世界で活躍する日本人選手

日本人としては最高順位。 昨年のグレーターミルウォーキーに続き5月のバイロンネルソンのツアー2目、メジャー競技4試合で予選を通過など 安定したゴルフの1年だった。 秋に悪化した右肩をなおして、このあとの
2002/04/25

世界で活躍する日本選手たち

位 3アップ 飯合 肇 212位 7ダウン 友利 良 213位 変わらず 真板 潔 233位 1ダウン 細川 和彦 238位 2アップ 米山 剛 241位 変わらず 平石 武則 242位 1アップ
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

。 フルシードの合格ラインは9アンダー、高橋勝成は72-69-70-71、通算6アンダーで2打及ばずに15位タイで終了。 優先順位のプレーオフで17位という位置になった。 福沢孝秋は4アンダー(73
2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

行われた大会、勝負の行方は 54ホールでは決着がつかず、プレーオフとなった。 通算4アンダーで並んだのはトム・ワトソンとトム・カイト。 ワトソンがプレーオフでボギーとし、カイトの今季シニアツアー2
2002/11/14

世界で活躍する日本選手たち

77 79 78 309 +21 落選 最終予選までのシード権を持っているのはヨーロピアンシニアツアーの賞金王の海老原清治と 日本シニアツアーの賞金王となった高橋勝成。 最終的に フルシード枠8名
2002/10/31

世界で活躍する日本選手たち

決着がついてしまった。 この優勝で ダーニアンがオサリバンを抜き、ランキング2位に上がった。この試合に海老原清治 とドラゴン滝は出場していなかった。 賞金王は 今シーズン3をあげた 海老原清治
2002/08/15

世界で活躍する日本選手たち

ダウン ★ USPGAツアー Buick Open タイガーウッズが通算17アンダーで回り、今シーズン4目、ツアー33目を飾った。 健闘を見せていたメキシコ出身の元ボクサー、エステバン・トレドは