2000/06/18アピタ・サークルK・サンクスレディス

強い! 逆転は不動裕理

「イメージが作れない」と前日も語っていた米山みどり。やはりまだ本調子ではなかったのだろう。肝心のところでスコアを伸ばすことができなかった。それでも最終日の73というスコアは金萬壽や黄玉珍、高村亜紀
2000/05/28廣済堂レディスゴルフカップ

曽秀鳳、競り合いを制して今季2勝

スコアを乱した高村亜紀を振り切った。曽秀鳳は97年のグンゼワールドレディスから3年のブランクが空いた今年、早くも2勝を上げている。 「長かった。1日、長かったです」という曽秀鳳。緊張してスタートし、4番
2000/05/27廣済堂レディスゴルフカップ

上位後退。曽秀鳳、高村亜紀が浮上

曇天、強風の2日目。上位は大幅に入れ代わった。初日トップの橋本愛子はイーブンパーに後退し、代わって曽秀鳳、高村亜紀が浮上。まだまだ最終日も波乱が起きそうな雰囲気だ。 曽秀鳳はなんと8バーディ。後半
2000/05/21中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン

プレーオフ制して肥後かおり勝利

下から高村亜紀、藤野オリエが猛烈に追い込んだ。しかも肥後、三橋、具の最終組は揃ってスコアが伸び悩み、下手すると大逆転劇の可能性すらありそうだった。しかし肥後かおりは14番、15番と落としながら
2000/05/14ヴァーナルカップRKBレディース

不動裕理、はやくもツアー2勝目

不動裕理、肥後かおり、そして高村亜紀の3人に絞られた優勝争いだったが、堅実プレーでパーを重ねた不動裕理がチャンスを生かしての2バーディ。出場選手の中でただ一人の70マークで、2位・高村に3打差をつけ
2000/05/12ヴァーナルカップRKBレディース

69の藤井かすみ首位。東尾好調2位スタート。

福岡センチュリーゴルフ倶楽部にて行われた、新設大会ヴァーナルカップRKBレディース。初日はたった一人60台でホールアウトした藤井かすみ。2アンダー2位に不動裕理・高村亜紀・元載淑・東尾理子
2000/05/12ヴァーナルカップRKBレディース

69の藤井かすみ首位。東尾好調2位スタート。

福岡センチュリーゴルフ倶楽部にて行われた、新設大会ヴァーナルカップRKBレディース。初日はたった一人60台でホールアウトした藤井かすみ。2アンダー2位に不動裕理・高村亜紀・元載淑・東尾理子
1999/10/31ニチレイインターナショナル

日本善戦も結果は15連敗

最終日の個人戦、日本チームは善戦した。中野 晶、城戸富貴、高村亜紀、米山みどり、小林浩美がそれぞれ勝利。肥後かおりが分けて5勝6敗1分け。けっして悪い1日ではなかったが、しかし初日2日の負けを挽回
1999/10/31ニチレイインターナショナル

日本善戦も結果は15連敗

最終日の個人戦、日本チームは善戦した。中野 晶、城戸富貴、高村亜紀、米山みどり、小林浩美がそれぞれ勝利。肥後かおりが分けて5勝6敗1分け。けっして悪い1日ではなかったが、しかし初日2日の負けを挽回
1999/10/29ニチレイインターナショナル

健闘日本。しかしリードを許す

頑張った。私は勝つつもりでいるから。もっと日本をチームを盛り上げていきたい」 同組でプレーした高村亜紀は「今日の調子はあまり良くなかったけど、頑張っている晃子ちゃんを見て心強くなり後半のチャンスもモノに
1999/10/29ニチレイインターナショナル

健闘日本。しかしリードを許す

頑張った。私は勝つつもりでいるから。もっと日本をチームを盛り上げていきたい」 同組でプレーした高村亜紀は「今日の調子はあまり良くなかったけど、頑張っている晃子ちゃんを見て心強くなり後半のチャンスもモノに
1999/10/29ニチレイインターナショナル

健闘日本。しかしリードを許す

頑張った。私は勝つつもりでいるから。もっと日本をチームを盛り上げていきたい」 同組でプレーした高村亜紀は「今日の調子はあまり良くなかったけど、頑張っている晃子ちゃんを見て心強くなり後半のチャンスもモノに
1999/10/10TaKaRa WORLD INVITATIONAL

ローラ、4日間リードで完全優勝

初日から首位を突っ走ったローラ・デービースが、さすがの貫祿を見せて余裕の勝利を飾った。2位にはスコットランドのジャニス・ムーディ。日本選手は高村亜紀、城戸富貴が3位に食い込んだ。 最終日もスコアは
1999/09/04フジサンケイレディスクラシック

米山みどり、初優勝へあと1日?

感がある。年齢は同じでもツアー勝利時期ではちょっと先輩格の坂東、こんなメンバーの中で負けるわけにはいかない。しかし高村亜紀や具玉姫もなど怖い選手も下に控えている。明日も激戦になりそうだ。
1999/08/22新キャタピラー三菱レディース

村口史子が今季3勝目

最終日、前日イーブン6位スタートの村口史子が3つ伸ばして優勝を勝ち取った。2位は2アンダー2位の新井敬子。先週のNEC軽井沢に続き優勝争いに残りながら勝ちを逃している。高村亜紀・塩谷育代・不動裕理ら
1999/07/25住友VISA太平洋クラブレディース

猛暑の最終日、大逆転

ベテラン選手。高村亜紀、服部道子、村口史子などが浮上してきたが、今季1勝の大ベテラン安井純子がつっ走って6アンダーの優勝。ソレンスタムも調子を崩す意外な展開だった。 安井純子はずーっとおとなしいラウンド
1999/07/23住友VISA太平洋クラブレディース

坂上晴美が単独トップ

住友VISA太平洋クラブレディース初日は、66をマークした坂上晴美がトップ。1打差2位に高村亜紀、3位には柴田綾子・西田智慧子・武田久子が続く。 坂上は6バーディ、ノーボギーでトーナメント自己ベスト
1999/07/23住友VISA太平洋クラブレディース

坂上晴美が単独トップ

住友VISA太平洋クラブレディース初日は、66をマークした坂上晴美がトップ。1打差2位に高村亜紀、3位には柴田綾子・西田智慧子・武田久子が続く。 坂上は6バーディ、ノーボギーでトーナメント自己ベスト
1999/05/02カトキチクイーンズゴルフトーナメント

復活! 岡本綾子、逆転V

あるいは、まさか、が本当になってしまった。岡本綾子が堂々の復活を告げる優勝! 競り合いとなった最終組高村亜紀を退け、追い込んでくる同じ組の村口史子をかわしての勝利。97年の日本女子オープン以来、2年
1999/05/01カトキチクイーンズゴルフトーナメント

上位総入れ換え。首位は高村亜紀

見事なくらいに順位が入れ代わった。2日目の首位に立ったのは高村亜紀。久しぶりに岡本綾子も順位を上げてきた。 圧倒的な強さと脆さを併せ持っている印象の高村亜紀だが、今日はノーボギーのラウンド…