2024/06/04国内女子

「2勝は2倍以上の重み」宮里藍が笹生優花の快挙を絶賛

最多のトップ10入りは、自身も絡む08年「全英女子オープン」の3人(不動裕理3位、宮里5位、上田桃子7位)だったが、今回は一気に5人になった。 そんな“大ブレーク”を受けて「本当にすごいと思うけど
2024/04/12国内女子

「全部良かった」連覇狙う岩井明愛、尾関彩美悠、脇元華が首位発進 1打差に小祝ら4人

桃子は3オーバー68位、永久シード保持者の元賞金女王・不動裕理は10オーバーで最下位タイの107位。 また、李知姫(韓国)や穴井詩らをサポートしたプロキャディの渋谷一英氏が今月に入って他界したことを受け、多くの選手、帯同キャディが喪章をつけてプレーした。
2024/03/10国内女子

「それぞれどう戦うか楽しみ」 宮里藍さんが後輩たちに期待

笑って返答。ことしで39歳。現役でプレーする不動裕理や、自身と同じくらいの背丈で活躍する古江らを見ながら、「本当に時代が変わっているという感じ。それを考えると、私たちの世代がレジェンズに行ける時代になったとき、どうなっているのか、楽しみはちょっとありますね」と話した。(編集部・谷口愛純)
2023/12/28国内女子

GDO編集部が選ぶ2023年の10大ニュース<国内女子編>

連続の年間(賞金)女王戴冠は2015、16年のイ・ボミ以来8人目で、最終戦の連覇は07、08年の古閑美保以来4人目。また、2年連続年間5勝は88年のツアー制施行後では不動裕理、宮里藍さん、イ・ボミに次ぐ4人目となった。