最近のニュース 新着一覧≫


2019/06/08

超ウケる?金谷拓実は笑顔を絶やさず、まず1勝

◇米国選抜vs世界選抜(大学)◇アーノルド・パーマーカップ 初日(7日)◇アローシアンC(アーカンソー州)◇パー72 世界アマチュアランキングで出場選手中最上位の3位につける金谷拓実(東北福祉大)が
2018/12/21

コーチの指導で成長を実感 金谷拓実の2018年

「全英オープン」の出場権を手にした金谷拓実(東北福祉大2年)は特別表彰を受け、「アジアアマの優勝が一番良かったし、アジア大会(8月)の団体金メダルもナショナルチームのいい思い出になった」と充実の1年を
2018/10/10佐藤信人の視点~勝者と敗者~

いまこそ考えるツアー出場権1枠の重み

金谷拓実選手(東北福祉大2年)が、日本人として2011年の松山英樹選手以来となる「アジアアマ選手権」を制しました。 金谷選手と言えば、昨季の「日本オープン」で池田勇太選手に競り負けたものの、90年
2018/12/25GDOEYE

フロム・センダイ(前編) 松山英樹とゆかりの地を歩く

AbemaTVツアーの賞金王となり、今年プロ1年目の比嘉一貴はわずか9試合で来季のレギュラーツアーのシード権を獲得した。そして在校生の金谷拓実(2年)が松山以来、7年ぶりに「アジアパシフィックアマ」を制し
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

山理莉(沖縄県立名護高2年) 古江彩佳(滝川第二高2年) 西村優菜(大阪商業大高2年) 2016 金谷拓実(広島国際学院高3年) 岡崎錬(福井工大付属福井高3年) 杉原大河(生光学園高2年) 池田悠希
2019/07/09

木村太一が首位発進 中島啓太は11位/日本アマ初日

の日本ツアー「アジアパシフィック ダイヤモンドカップ」で2位に入った米澤蓮(東北福祉大2年)は、イーブンパー35位で滑り出した。 4月の「マスターズ」で決勝ラウンドを戦った金谷拓実(東北福祉大3年)は
2016/06/14トヨタジュニアワールドカップ

初出場組の健闘光る 金谷拓実は個人4位発進の安定感

滑り出したのが大きかった。 大黒柱の存在感を見せたのは、2年連続の大会出場で日本アマ王者でもある金谷拓実(広島学院高3年)だ。7バーディ3ボギーで個人成績でも首位と2打差の4位につける「67」をマーク
2019/01/09旅する写心

「風の向くまま」〜Miracle Shot

アマの金谷拓実は米ツアーデビュー Waialae Country Club ハワイ州ホノルル 4997 Kahala Ave Honolulu, HI 96816 U.S.A.
2018/10/08

グッドルーザー中島啓太 「一番悔しい」から祝福の輪へ

(代々木高3年)は、結果を複雑な思いで受け入れていた。一組後ろの最終組で回る金谷拓実(東北福祉大2年)が、終盤の連続バーディで追い上げてきていることは手に取るようにわかっていた。中島は、16番(パー5
2018/10/04

中島啓太が10位発進 首位と3打差/アジアパシフィック・アマチュアゴルフ選手権初日

位となった22歳。今大会は初出場となる。 日本勢は中島が3アンダー10位、呉司聡が2アンダー13位、大澤和也、丸山奨王、金谷拓実が1アンダー19位、大西魁斗が5オーバー76位で初日を終えた。 大会は今年で10回目を迎え、優勝者は来年の「マスターズ」と「全英オープン」の出場権を獲得できる。