2003/04/04ベルサウスクラシック

C.ディマルコ単独首位。R.グーセンなど6人が2位で並んだ

で初日を終了した。アイアンの精度は完璧で、何度もピンをデッドに狙いバーディチャンスにつけていた。 今週の日本勢は久保谷健一、田中秀道、貞方章男に加え、今シーズン初めて今田竜二が出場している。最もスコア
2012/06/02紫CCすみれ・GMAチャレンジトーナメント

貞方章男がチャレンジトーナメント初優勝!!

『紫CCすみれ・GMAチャレンジトーナメント』最終日、首位タイでスタートした貞方章男がこの日もスコアを伸ばし、初日に続きベストスコアの68をマーク、トータル8アンダーでフィニッシュ。2位と1打差の
2003/01/30

世界で活躍する日本選手たち

た。 3打差の2位にはジョン・ヒューストン。フレイジャーは3位タイで競技を終了。 田中秀道は 70-66-65-71、通算12アンダーで28位という成績だった。貞方章男、久保谷健一、横尾要は出場でき
2003/04/10

世界で活躍する日本選手たち

4名とも予選を通過した。 最上位は 田中秀道の22位(5アンダー、73-70-70-70)、貞方章男と久保谷健一は53位、マンデーから参加した今田竜二は74位だった。 (貞方:71-72-71-74
2003/05/02HPクラシック of ニューオリンズ

貞方章男が8アンダー首位スタート!!

米国男子ツアー第17戦「HP クラシックofニューオリンズ」が、ルイジアナ州ニューオリンズにあるイングリッシュターンゴルフ&CCで開幕。早い時間にスタートした日本の貞方章男が、8アンダーをマークし
2012/08/26VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント

貞方章男は1打及ばず初勝利を逃す

福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開催された国内男子ツアー「VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」最終日。通算14アンダーの2位から出た貞方章男は「69」をマークしたものの、キム・ヒョンソン(韓国
2003/01/16

世界で活躍する日本選手たち

・ケリーがプレーオフの末 ジョン・クックを破り、ツアー初優勝を飾った。 昨年の優勝スコアーは14アンダー。 参加する日本人/ 丸山茂樹、田中秀道、横尾要、久保谷健一、貞方章男、今野康晴、近藤智弘、桑原克典
2003/02/06

世界で活躍する日本選手たち

貞方章男は、71-68-71-71、7アンダーで同じく予選落ちという結果だった。 この試合、丸山茂樹、久保谷健一、横尾要は出場していない。 ★Champions Tour (旧シニアツアー
2010/12/14

遼36位、勇太40位、藤田49位/男子世界ランキング

オープン」では久保谷健一が2位、「オーストラリアPGA選手権」では貞方章男が10位と上位フィニッシュ。世界ランク上位トップ10は変動なく前週と同じのまま。日本人として最上位の石川遼は前週と同じ36位を
2003/03/14ザ・ホンダクラシック

好スコア続出!貞方章男が5アンダーで日本人トップ

。 今週の日本勢だが、丸山茂樹、田中秀道に加え、久保谷健一、貞方章男もウェイティングから出場枠を掴んだ。久保谷は優先順位が高く、火曜の時点で出場が決まったが、貞方は、本戦直前に最後の1席が回って来ることに
2012/10/13日本オープンゴルフ選手権競技

日本オープン/ライブ写真速報 3日目

貞方章男だが、13番以降上がり3連続を含む4つのボギー。それでも「69」は宮里優作と並び、たった2人の60台のスコア(2日間を通して)。「もう凹むしかなかったし、行くしかなかった」と振り返りました
2002/12/09

「Qスクール」5日目:残すは18ホールだけ!

バーディとしたブライアン・ベイトマンが同じく17アンダーとし、シード権をほぼ確定なものにした。 日本の貞方章男が5日目68をマークし、通算12アンダーで11位タイとかなりシード権に近づいた。また久保谷健一が
2015/02/13GDOEYE

今田竜二 苦境でタッグを組んだ戦友

日(木)に開幕した「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」は、待機選手からの繰り上がりで直前に出場が決定。今田に寄り添って歩くのは、日本ツアーで戦う貞方章男だった。 2人はかつて中学時代に海を渡り
2003/01/23

世界で活躍する日本選手たち

+3 72位 宮里優作 68-71-73-72=284 +4 74位 貞方章男 68-72-78-68=286 +6 以下予選落ち: 横尾要 71-71=142 +2 清田太一郎 71-71
2003/09/26バレロテキサスオープン

首位は9アンダー、日本のトップは3アンダーの貞方章男

日本勢にもチャンスが広がっている。 ところが日本勢は3アンダー39位の貞方章男が最上位で、その他の選手は出遅れってしまった。先週トップ10入りを果たし、シーズン終盤に向け勢いに乗りたい丸山茂樹も中盤