ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

貞方章男は2戦続けてトップ10入り 最終ダボに「罠にはまった」

2019/05/05 18:48


◇国内男子◇中日クラウンズ最終日(5日)◇名古屋ゴルフクラブ 和合コース(愛知)◇6557yd(パー70)

昨シーズンの獲得賞金0円だった貞方章男が、2戦続けてトップ10入り。だが、最終日最終組で回って、最終ホールまで首位に並んでいただけに、「悔しかった」と5位に終わった72ホール目のダブルボギーに口を結んだ。

1番でグリーン奥からチップインバーディを奪ってスタートしたが、それ以降はパーを並べた。14番をボギーとしたが、17番(パー3)で8mのバーディパットをねじ込んで、大きなガッツポーズとともに首位に並んだ。

最終18番のティショットは右ラフへ。2打目は「球に土がついていて、風もフォロー気味で落とされたような飛び方だった」とグリーン手前。「砂地の上でハーフトップ気味で奥までいって、また逆目のアプローチで…」と4オン2パットのダボに終わった。

「最後に罠にはまってしまった。次への課題が残った感じです」と肩を落としたが、この2戦で早くも賞金約925万円を稼ぎ出した。次週はアジアンツアーとの共催試合で出場権は巡ってこず、5月末の「関西オープン」が次戦となる予定だ。(愛知県東郷町/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!