2018/05/18中古ギア情報

5000円台から買える谷口徹のVパター

「日本プロ選手権」で国内メジャー最年長優勝を遂げた谷口。プレーオフでバーディパットを沈め、全盛期を思わせるガッツポーズを見せたが、その後の優勝者インタビューでは涙で言葉を詰まらせた。そんな姿に
2018/05/15優勝セッティング

谷口徹は3UTを2本 コースで使い分けるベテランの14本

大会名:日本プロゴルフ選手権大会 日時:5月10日(木)~13日(日) 開催コース:房総カントリークラブ 房総ゴルフ場(千葉県) 優勝者:谷口 50歳の谷口が国内メジャー最年長優勝を遂げた。雨の
2018/12/26ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内男子

セイシリーズ6勝(同) 出水田大二郎、星野陸也、池田勇太ら 藤倉ゴム工業 スピーダーシリーズ6勝(+3) 秋吉翔太、稲森佑貴ら グラファイトデザイン ツアーADシリーズ5勝(-9) 重永亜斗夢、谷口
2018/12/19ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったボールは?/国内男子

シリーズ 12勝(-2):谷口、今平周吾、小平智、チェ・ホソンら 住友ゴム工業 スリクソンZスター シリーズ 6勝(+4):秋吉翔太、出水田大二郎、星野陸也ら ブリヂストン ツアーB シリーズ 4勝(-6
2018/08/07優勝セッティング

ヤマハ勢が4カ月連続優勝 福田真未の優勝クラブ

、同社の「RMX 116」。今大会でも安定したショットを生み、「大きな曲がりはなかった」と頼れる武器になっている。 同じヤマハ契約の先輩プロたちの活躍が刺激になった。今季は、谷口が5月の男子メジャー
2017/05/22優勝セッティング

小柄だけど飛距離もある 今平周吾のギアとスイング

がする」と、これでヘッドスピードは50m/秒を超えてくる。 一方のパッティングは、「いままで勝負どころで入らなかったけど、最近入るようになってきた」と成長を感じている。昨年秋、ツアー会場で谷口から
2017/05/05中古ギア情報

ツアー優勝に貢献した2001年発売の名器3W 中古の価格は?

・プラス」というモデルだ。 「スティールヘッド・プラス」の前作である「スティールヘッド」は1998年の発売で、谷口が昨年まで、5Wにフジクラの「スピーダー660TR」という懐かしいシャフトを刺して
2016/06/03中古ギア情報

契約外のプロに人気のフェアウェイウッドはコレだ!

ビッグバーサ アルファ 816 フェアウェイウッド』。こちらは男女問わず人気で、契約外、フリーでは谷口、鈴木愛、穴井詩、申ジエが使用。スピンの少ないぶっ飛び弾道で人気となっている。中古市場ではこれから人気が
2016/02/19中古ギア情報

スコアアップへの近道!“いまどきFW”のススメ

からだろう。 では、フェアウェイウッド(FW)はどうか。ツアープロの中には10年近く前に発売されたものを愛用するケースもある。谷口が使用するキャロウェイゴルフ 初代スチールヘッドしかり、深堀圭一郎の
2016/03/20ツアーギアトレンド

女子ヤマハ勢は11年ぶり優勝!大江香織が大きな恩返し

藤野オリエ以来、11年ぶりだという。 同社と契約する女子プロは今季開幕時点で、大江、藤野、江澤亜弥、園田絵里子、植田希実子、森岡紋加の6人。国内男子ツアーの契約プロは藤田寛之と谷口の2選手で、直近では藤田が14年9月の「アジアパシフィックオープン ダイヤモンドカップ」を制した。
2012/05/17中古ギア情報

メジャーを制した谷口徹が使用する名器

「日本プロゴルフ選手権」は、井上誠一設計の烏山城カントリークラブのコース攻略に各選手が苦しみエキサイティングな展開となった。こういう厳しいコンディションになると、やはり谷口のような実力者が出てくる
2015/09/29ギアニュース

「たわみ」で飛ばすヤマハ『RMX』シリーズ

契約プロの藤田寛之、谷口も仕上がりに太鼓判! ヤマハ株式会社(東京都港区)は、自分に合ったヘッドとシャフトの組み合わせで最大飛距離を目指すリミックスコンセプトを受けて開発された『RMX(リミックス
2014/11/28中古ギア情報

ツアーで再注目! “初代”ホワイトホットパター

、ツアー選手の中では増え続けている。ネオマレットの元祖「2ボール」は片岡大育、鈴木亨が使用。マレットの名器「#5」は、谷口、井上信が使用。高山忠洋はスラントネックが特徴の「#6」を使用している。使用者の
2014/05/13マーク金井の試打インプレッション

ヤマハ インプレス RMX ツアーモデル ドライバー

ヤマハRMXシリーズは発売以来好評で、HOT LIST 2014でも3モデルすべてが受賞している。その中でもTOURモデルは、ゴールドを受賞し、契約プロの藤田寛之、谷口がこぞって使うフラッグ
2014/09/24ギアニュース

ヤマハ、3代目“RMX”を発表

できる。 藤田・谷口の要求にこたえたCBと、見た目がシャープでもやさしい軟鉄鍛造PB 同社契約プロの藤田寛之と谷口が「もう少しやさしいアイアンを」ということで開発された今回の“RMX ツアーモデル
2014/07/16ギアニュース

ヤマハ初のユーザーイベントを開催!

男子プロ(藤田寛之プロ、谷口プロ)及び女子プロ(中村香織プロ、葭葉ルミプロ)と数ホール同伴プレーを楽しめるというもの。さらに、「プロを目の前にすると緊張してしまう」という参加者を配慮し、プロと