2019/01/16アジアパシフィック女子アマ

「アジア女子アマ」優勝者にエビアン選手権の出場権を付与

開催となった2018年大会はシンガポールで行われ、タイのティティクル・アッタヤがプレーオフで西村優菜(大商大高3年)を破り、海外メジャー「ANAインスピレーション」「全英リコー女子オープン」の他に
2018/06/14トヨタジュニアワールドカップ

時は来た 号泣のリベンジに燃える西村優菜

思いを寄せるのが、昨年に続き2度目の出場で、個人戦も1打差2位につけている西村優菜(大阪商業大高3年)だ。 この一年、昨年大会の悔しさは、西村の胸中に何度もがよみがえったという。記憶はいまも鮮明だ。3
2019/06/10トヨタジュニアワールドカップ

「トヨタジュニアW杯」歴代日本チームメンバー

二高3年) 古江彩佳(滝川第二高3年) 西村優菜(大阪商業大高3年) 2017 三田真弘(代々木高1年) 植木祥多(埼玉栄高3年) 米澤蓮(盛岡中央高3年) 関藤侑嗣(広島国際学院高3年) 佐渡
2018/06/14トヨタジュニアワールドカップ

2位に6打差!日本女子が3年ぶり優勝に王手

。 3人がプレーして上位2人のスコアを採用する女子団体。首位と1打差の2位からスタートした日本は、西村優菜(大阪商業大高3年)が7番からの4連続を含む6バーディ、2ボギーで「68」をマーク。安田祐香(兵庫
2018/06/15トヨタジュニアワールドカップ

日本女子が10打差圧勝で3年ぶりの優勝!/トヨタジュニアW杯

で、この日ベストの5アンダーをマーク。古江彩佳(同・滝川第二高3年)と西村優菜(大阪商業大高3年)もそろって3アンダーと好調で、チームスコアをこの日8ストローク伸ばした。 2位は通算12アンダーの韓国
2018/06/12トヨタジュニアワールドカップ

日本女子が会心の首位発進 男子も3位で幕開け

トップに立った。チームを牽引したのは、「ショットが良かった」という古江彩佳(兵庫・滝川第二高3年)と西村優菜(大阪商業大高3年)。ともに5バーディ1ボギーで、個人戦のトップに並ぶ4アンダーの「68」を
2018/06/13トヨタジュニアワールドカップ

日本は男子3位、女子2位の好位置で3日目へ

が浮上した。前日首位の古江彩佳は通算3アンダーで4位、西村優菜(大阪商業大高3年)は通算2アンダーで5位タイとなった。 大会は15日(金)までの4日間72ホールで競われる。
2018/06/12トヨタジュニアワールドカップ

トヨタジュニアW杯が開幕! 日本は3年ぶりアベックV狙う

」で優勝争いを演じた今大会初選出の安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)を先頭に、古江彩佳(同・滝川第二高3年)、昨年大会で個人2位に入った西村優菜(大阪商業大高3年)の順でプレーを開始した。 4日間72