ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

安田祐香が個人2位 日本代表も歴代最高/世界女子アマチーム選手権

第28回「世界女子アマチュアチーム選手権」は、アイルランドのカートンハウス・オメーラコース(パー73)で最終ラウンドを行った。3位からスタートした日本チームは通算19アンダーの2位とし、歴代最高の成績で終えた。これまでは4位が最高位だった。米国が通算29アンダーで優勝し、第18回(1998年)以来のタイトルを手にした。

スコアは各国3人の出場選手のうち上位2人を採用する。日本は、安田祐香(兵庫・滝川第二高3年)が「71」、西村優菜(大阪商業大高3年)と吉田優利(千葉・麗澤高3年)が「70」でプレーした。

個人戦では、安田が通算15アンダーの2位タイ。西村は通算3アンダーの12位タイ、吉田は通算イーブンパーの30位で終えた。

男子の部は5日(水)に開幕。今野大喜(日本大4年)、金谷拓実(東北福祉大2年)、アジア大会で金メダルに輝いた中島啓太(代々木高3年)が出場する。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク




今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。