最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/27アジアパシフィック女子アマ

優勝予想は8アンダー 西村優菜「リベンジできたら」

・ティティクル(タイ)と惜敗した西村優菜が、今年も優勝戦線に絡んでいる。ティティクルは2打差の2位、西村は4打差4位から、首位の安田祐香を追いかける。 タイの未来を背負う16歳のティティクルは、バックナイン
2019/04/26アジアパシフィック女子アマ

雨中でただ1人のセルフプレー 西村優菜「しんどかった」

手引きカートでセルフプレーをする西村優菜。雨にたたられた2日目は6オーバー「78」と落としたが、初日の「68」が効いて、通算2オーバーの6位タイとトップ10をキープした。 「自分でカートを引いたからか
2018/06/14トヨタジュニアワールドカップ

時は来た 号泣のリベンジに燃える西村優菜

思いを寄せるのが、昨年に続き2度目の出場で、個人戦も1打差2位につけている西村優菜(大阪商業大高3年)だ。 この一年、昨年大会の悔しさは、西村の胸中に何度もがよみがえったという。記憶はいまも鮮明だ。3
2019/01/16アジアパシフィック女子アマ

「アジア女子アマ」優勝者にエビアン選手権の出場権を付与

開催となった2018年大会はシンガポールで行われ、タイのティティクル・アッタヤがプレーオフで西村優菜(大商大高3年)を破り、海外メジャー「ANAインスピレーション」「全英リコー女子オープン」の他に
2018/02/22

西村優菜が5位で決勝へ 日本勢6人が予選通過

◇女子アマチュア競技◇アジアパシフィック女子アマチュア選手権 2日目(22日)◇セントーサGC(シンガポール)◇6456yd(パー71) 西村優菜(大阪商業大高2年)が4バーディ、2ボギーの「69
2018/02/23

西村優菜が1打差2位 運命は天候に左右?

サスペンドとなった。5位から出た西村優菜(大阪商業大高2年)は15ホールを消化し、5バーディ、3ボギー。通算6アンダーで、14ホールを終えて首位のアエーン・チョー(韓国)と1打差の暫定2位に浮上した
2019/11/26

安田祐香ら好発進 アン・シネも上位/ファーストQT初日

カントリークラブ (97人)では、同じくプロテスト合格組の安田祐香と西村優菜が1アンダーの6位でスタート。ツアー1勝の松森彩夏は1オーバーの15位で発進した。 山口県の周南カントリー倶楽部(71人)では、24歳
2019/10/16富士通レディース

柏原明日架はツアー2勝目なるか 賞金トップ2が欠場

上田桃子、同10位の原英莉花らがエントリー。同1位の申ジエ(韓国)、同2位の渋野日向子、同4位の鈴木愛らが欠場する中、その差を縮めるチャンスとなりそうだ。 成田美寿々は小祝さくら、アマチュア西村優菜と初日同組。柏原明日架は大里桃子、アマチュア西郷真央と同組となった。
2019/09/26中国新聞ちゅーピーレディースカップ

小楠梨紗が単独首位 三浦桃香は4打差13位

プレー。通算7アンダーで単独首位に立った。 6アンダー2位に田辺ひかり、澤田知佳、西村優菜(アマチュア)の3人がつけた。5アンダー5位に吉川桃とサイ・ペイイン(台湾)が続いた。 4アンダー7位に森井