2020/08/12旅する写心

「一瞬のアダージョ」~第23回 2007年 ダンロップフェニックス

石川遼がアマチュアで 初優勝したのが2007年。 その年のダンロップフェニックスで 僕は初めて彼をファインダーに収めた。 もうすでに時の人になっていて どんなプレーをするのか ロサンゼルスからワクワクした気分で帰国した。 高校1年生の遼は恐れるものは何もなく …
2020/08/07モテゴル研究部

カバは平和の象徴!?660体の置物に込められた思い

「ゴルフと世間をつなぐために、 ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。 今回は、わたくしシバッバが、 茨城県の『カバヤゴルフクラブ』をご紹介させていただきます。 おすすめポイント1御前山…
2020/08/04topics

「引退直後に飼いました」古閑美保と2匹の甘えん坊犬

国内女子ツアーは約4カ月遅れで開幕しましたが、大会中止が相次ぎ、異例の2020-21年シーズンとなっています。そんな中、選手やツアー関係者にとって心の“癒し”になっているのがペットです。 今回は2011年にツアー撤退を表明し、現在はツアー解説やテレビ出演など、…
2020/08/02

石川遼×渋野日向子のチャリティ第2弾開始 第1弾は1455万円を集める

7月26日にテレビ朝日系列で放送された特別番組「石川遼×渋野日向子ドリームマッチ」が実施する、インターネットショッピングなどによるチャリティプロジェクトの第2弾が2日にスタートした。 第1弾が締め切られた1日の時点で、一般からの募金額は1455万4500円にの…
2020/07/31モテゴル研究部

日本一カバがいるゴルフ場 アゲイン

「ゴルフと世間をつなぐために、 ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。 4年ぶりに「日本一カバがいるゴルフ場」 茨城県のカバヤゴルフクラブにやってきたモテゴル部一同 がっくん:「おひさし…
2020/07/29旅する写心

「コース巡礼」〜36.TPCハーディングパーク 6番ホール

コロナ禍で日程が大きく変わった中、 いよいよ今年初のメジャー 全米プロゴルフ選手権が サンフランシスコの TPCハーディングパークで開催される。 全米プロはこれまで 名門コースでの開催が中心だったが 全米オープン同様、 誰もが普段プレーしているコースで 開催を…
2020/07/28

石川遼がコロナ禍の高校生ゴルファーのため全国大会を主催

男子プロゴルフの石川遼は28日、高校生を対象とした競技「The “One” Junior Golf Tournament」を8月24日から2日間、神奈川県の横浜カントリークラブ西コースで開催することを発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、出場機会が減少…
2020/07/28topics

6匹のポメラニアンと一緒 復活V渡邉彩香の実家生活

国内女子ツアーは約4カ月遅れで開幕しましたが、大会中止が相次ぎ、異例の2020-21年シーズンとなっています。そんな中、選手にとって心の“癒し”になっているのがペットです。その溺愛ぶりを取材しました。 今回は、ツアー開幕戦で5年ぶりとなる復活優勝を遂げた渡邉彩…
2020/07/26

ゴルフと大衆文化の出会い 560冊超のゴルフ漫画がUSGAミュージアムへ

全米ゴルフ協会(USGA)は22日、同協会に560冊以上のゴルフをテーマとした漫画誌が寄贈されたと発表した。コレクションは30年以上の収集歴を持つインディアナ州のチャーリー&サラ・ハビザ夫妻によって集められたもので、古くは1930年代に発行された雑誌も含み、米…
2020/07/26石川遼×渋野ドリームマッチ

右じゃ打てない...左打ちのアプローチで石川遼が最低限意識すること

アマチュアゴルファーだけでなく、どんなトッププロであってもミスショットは毎日ある。ターゲットよりも遠く外れて、OBゾーンやハザードをなんとか回避しても、続くショットが普段の体勢ではスイングすらままならないことも…。困るのが右打ちのゴルファーが、左打ちを余儀なく…
2020/07/25topics

ゴル夫婦の妻がキレた プレー中の夫のひと言TOP3

ゴルフという同じ趣味をもち、休みが合えば仲良くゴルフ場へ出向く“ゴル夫婦”。理想の関係と思いきや、思いもよらぬ「落とし穴」にハマってしまうこともあるようで…。妻に聞いた夫の無神経なひと言をランキングで見ていこう。 新婚1年目のアツアツ夫婦・T代さん(25歳)の…
2020/07/24石川遼×渋野ドリームマッチ

成功に必要な「努力と才能」 石川遼×渋野日向子の考え

15歳で初めて出場したプロのツアートーナメントで優勝した石川遼(2007年マンシングウェアオープンKSBカップ)。20歳で初めて経験した海外の試合で、しかもメジャー大会で勝った渋野日向子(2019年AIG全英女子オープン)。世間の人は「持ってる」だとか、「天才…
2020/07/24モテゴル研究部

モテゴル部、活動再開「初心にかえろう」

「ゴルフと世間をつなぐために、 ゴルフに関する様々な話題を世の中に発信し、あわよくばモテること」 をモットーとする集団『GDOモテゴル研究部』。 (・・・久しぶりに出社したモテゴルメンバー・・・) がっくん:「ひさしぶりー元気だった?」 シバッバ:「『みんゴル…
2020/07/23石川遼×渋野ドリームマッチ

仕事か趣味か 石川遼×渋野日向子にとってのゴルフとは

これまでも何度か口にしてきた。渋野日向子にとって、ゴルフは「仕事です」。他のスポーツでは小学2年生でチームに入ったソフトボールへの愛をいまも貫き、プロゴルファーという身分はあくまで社会人としての肩書そのもの。テレビ朝日系列で26日(日)放送の「石川遼×渋野日向…
2020/07/22石川遼×渋野ドリームマッチ

“ニューノーマルゴルフ”との向き合い方 石川遼×渋野日向子は「ピンを抜く」?

新型コロナウイルスの感染拡大で様変わりした社会。ゴルフは接触プレーのない、感染リスクが低いスポーツとされているが、ルールを統括する英R&Aをはじめとした各団体は感染予防につながる新しいプレー様式を提唱している。テレビ朝日系列で26日(日)放送の「石川遼×渋野日…
2020/07/22GDOEYE

ゴルフトーナメントをつくる「1500分の1」 それぞれの仕事と現場の声

新型コロナウイルスの影響で、日本のプロゴルフは男女レギュラーツアーだけで計36大会がスケジュールから姿を消した(7月22日現在)。職場を失っているのはプロゴルファーだけではない。さまざまな業務を通じトーナメントを陰で支えてきた多くの人たちも、先の見えない状況に…
2020/07/21

「ファンと選手で恩返し」支援基金に込めた青木瀬令奈、有村智恵、石川遼の想い

青木瀬令奈とともに発起人の一人である有村智恵は「毎年、毎週のように、もしかしたら家族よりも顔を合わせる方々がいて、『ゴルフトーナメント界』というファミリーのような感じ」と表現する。新型コロナウイルス感染拡大による相次ぐ試合中止で職場を失っているのは、自分たち選…
2020/07/21topics

傷心いやす運命的な出会い アン・ソンジュを支えるモモンガたち

国内女子ツアーは約4カ月遅れで開幕しましたが、大会中止が相次ぎ、異例の2020-21年シーズンとなっています。そんな中、選手にとって心の“癒し”になっているのがペットです。その溺愛ぶりを取材しました。 今回は国内ツアー通算28勝を挙げ、賞金女王に4度輝いたアン…