2021/07/01

中島啓太が初優勝へ単独首位 /日本アマ3日目

。 3打差2位に出利葉太一郎(日大2年)。中島と並んでスタートしたが、「74」でスコアを落とした。4アンダー3位で鈴木晃祐(東北福祉大3年)が続いた。 (東北福祉大3年)ら5人が3アンダー4位
2013/04/13

世界ジュニア日本代表選抜大会 東北・北海道予選の結果

の部男子では3年連続世界ジュニア出場を目指す(兵庫・兵庫教育大付中1年)が左手小指付け根骨折が完治しない中で予選ラストチャンスを5オーバー77でしのいで決勝に進出。世界ジュニアゴルフ選手権(7…
2013/07/19

日本勢が3部門で世界一!/世界ジュニア3日目

/+4/中尾亮太、 【女子】 優勝/-4/手束雅 3位/+1/長野未祈 9位タイ/+6/八木涼風 <9~10歳の部> 【男子】 4位タイ/+1/久常涼 28位タイ/+11/小林大河 【女子
2013/01/26

世界ジュニアゴルフ選手権【3】 日本代表男子の活躍

では、9~10で(兵庫教育大付小5年)が奮闘。最終日に踏ん張りとみせて6位となり、2012年のシード権を手にした。この年は前年までの慣例で個人参加も一部認められ、前年シード選手なども出場した
2016/08/19

新垣比菜が日本ジュニアV 男子は小斉平優和が優勝

2日目の雨で男女とも36ホール短縮競技となった「日本ジュニアゴルフ選手権」は19日(金)、第2ラウンドの未消化分を行った。埼玉県の東京ゴルフ倶楽部で開催された女子は15~17歳の部で、新垣比菜(沖縄・興南高3年)が通算9アンダーで優勝した。同県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で行われた開催の男子は、15~17歳の部で小斉平優和(こさいひら・ゆうわ/茨城・日本ウェルネス高3年)がタイトルを手にした。 コースコンディションが悪く午前9時半に一斉スタートとなった女子。前日に13ホールで4つ伸ばした新垣は、勢いが途切れないか「夜から緊張していた」。4番のグリーンから出てパーをセーブすると、続く5番から3連続バ...
2015/08/21

蛭田みな美が日本ジュニア初優勝 勝みなみは3位/日本ジュニア最終日

埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で開催されている「日本ジュニアゴルフ選手権」は21日、大会最終日の競技が行われた。女子の部は西コース(パー73)、男子の部は東コース(パー71)で開催された。 女子15歳~17歳の部では、初日から首位をキープしている蛭田みな美(福島・学校法人石川高3年)が5バーディ、ノーボギーの「68」で通算14アンダーとし、2位に7打差をつける大差で日本ジュニア初優勝を飾った。2位には稲見萌寧(日本ウェルネス高1年)が入った。昨年大会の覇者、勝みなみ(鹿児島高2年)「70」をマークし、通算6アンダーの3位でフィニッシュ。勝はイーグルをとるなどスコアを伸ばしたが、大会連覇は叶わな...
2015/08/19

新垣比菜が首位スタート 勝みなみは10位/日本ジュニアゴルフ選手権

日本ジュニアゴルフ選手権競技は19日、埼玉県の霞ヶ関カンツリー倶楽部で開幕した。大会は3日間競技で行われ、女子の部は西コース(パー73)、男子の部は東コース(パー71)が舞台となる。 女子15歳~17歳の部では、国内女子ツアーで活躍している新垣比菜(沖縄・興南高2年)が7バーディ、2ボギーの「68」をマークし、首位に立った。同じく「68」で首位に並んでいるのが、昨年の「日本女子アマチュア選手権」を制している蛭田みな美(福島・学校法人石川高3年)。昨年、同大会を制した勝みなみ(鹿児島・鹿児島高2年)は、4バーディ、4ボギーの「73」でプレーし、首位と5打差、10位でスタートした。 女子12歳~1...