2024/06/07PGAツアーオリジナル

PGAツアー初優勝から10年 松山英樹の“メモリアル”からの足跡

PGAツアーで優勝した青木功は久常涼や中島啓太、、金谷拓実といった、松山を追う選手たちの台頭が日本のゴルフ界に新しい時代を呼ぶと考えている。「松山選手の後を継ぐゴルファーはきっとたくさん出てくる
2024/06/06日本ツアー選手権

連覇かかる金谷拓実ら3人が首位発進 石川遼23位

た木下稜介、らと並ぶ2アンダー23位で滑り出した。 6番で自身2度目のアルバトロスを達成した石坂友宏は「72」でプレー。宮里優作、片岡大育、重永亜斗夢らと並ぶ1オーバー67位で初日を終えた。…
2024/05/21国内男子

上位3人に「全英オープン」切符 池田勇太が今季初参戦

マークして通算17アンダーでプレーオフに持ち込んだ。3ホール目で中島啓太を下し、平田はミズノのホストプロとしてツアー初優勝を飾った。連覇に向け予選ラウンドは米澤蓮、と回る。 ミズノ契約プロではほか
2024/05/19国内男子

幡地隆寛が国内ツアー初優勝「解放された感じ」 石川遼5位

」とスコアを崩し、通算10アンダーの3位で終えた。 19位から出た石川遼は5バーディ、ノーボギーで連日の「65」とし、今季初のトップ10入りとなる通算8アンダー5位。 前年覇者のは46位スタートから5バーディ、6ボギーの「71」。通算4オーバーの41位で終えた。
2024/05/17国内男子

愛犬に癒やされた平田憲聖 自己ベスト「61」で急浮上

バーディのほとんどをショットで奪った。 同学年の中島啓太、に負けず、ツアー2勝の実績を持つ23歳に力を与えるのは愛犬、2匹のミニチュアシュナウザーだ。2020年末に飼って、自分で名前をつけたオス
2024/05/17国内男子

平田憲聖が単独首位 石川遼49位、蝉川泰果は58位

Players」優勝のマイケル・ヘンドリー(ニュージーランド)は通算1アンダー26位。 今季レギュラーツアー初戦の藤田寛之は石川遼、首位から出た新村駿らと並ぶ通算2オーバー49位で2日目を終えた。 前年覇者のは「69」で回ってカットライン上の通算3オーバー58位で週末に進んだ。
2024/05/11米国男子

未勝利の24歳が首位浮上 久常涼と蝉川泰果は予選落ち

」で巻き返したが、初日119位の出遅れが響いた。 前週「ザ・CJカップ バイロン・ネルソン」で9位に入って出場権を得たは4バーディ、2ボギーの「69」で回り、5オーバー120位で決勝ラウンド進出を逃した。