2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

今平周吾 ショーンノリス 22:2019年「日本ツアー選手権」終了時点の日本ツアー賞金ランクで資格を持たない上位1人 堀川未来夢 23:2018年「全英シニアオープン」優勝者 ミゲル・アンヘル
2019/07/07日本プロ

石川遼が3季ぶりツアー15勝目 プレーオフ制し涙

、通算11アンダーで単独3位。単独首位スタートした時松隆光は「73」とスコアを落とし、「68」で回った藤田寛之、ショーンノリス(南アフリカ)と並び通算10アンダーの4位となった。 通算9アンダー7位に
2019/07/07日本プロ

時松隆光が首位浮上 石川遼は4打差追い午後の最終Rへ

陸也が通算11アンダーの4位で続いた。 ショーンノリス(南アフリカ)が通算10アンダーの5位。石川遼と今平周吾が通算9アンダーの6位。前年覇者の谷口徹は通算7アンダーの12位から最終ラウンドに臨む。 最終ラウンドは組み合わせを変えず、すでにスタートしている。石川ら最終組は午後0時55分にティオフする。
2019/07/06日本プロ

石川遼ら3人が首位 最終日は2009年以来の36ホール

「67」でプレー。通算10アンダーで北村晃一、ハン・ジュンゴン(韓国)と並んで首位で決勝ラウンドに進んだ。 1打差の4位にショーンノリス(南アフリカ)がつけた。8バーディ、1ボギーの「64」をマークし
2019/06/06日本ツアー選手権森ビル杯

堀川未来夢が単独首位発進 復帰の石川遼は2オーバー62位

アンダーとして、2015年「ブリヂストンオープン」(2位)以来の単独首位発進を決めた。出だしの1番から6連続バーディを奪った。 1打差の2位に昨季賞金王の今平周吾、17年大会覇者のショーンノリス
2019/05/13ツアーギアトレンド

「フラッシュサブゼロ」ツアープロは4種のヘッドからチョイス

な男子プロ(5月9日時点のデータ) (A) ショーンノリス、H.W.リューら (B) 深堀圭一郎、ブレンダン・ジョーンズ、アンソニー・クワイエル (C) 石川遼、中里光之介 (D) 丸山茂樹、池田勇太、岩田寛、キム・ヒョンソン
2019/04/24佐藤信人の視点~勝者と敗者~

「恥ずかしいよ」ベテラン優勝に見る矜持

、私もその一人なのです。 昨季賞金ランキング2位の36歳、ショーンノリス選手(南アフリカ)は、グリーン周りのウェッジは苦手ですが、パターなどを使いスコアを作っていますよね。自分のコンプレックスを
2019/02/01サウジインターナショナル

ローズと谷原秀人は65位発進 宮里優作82位

・マナッセロ(イタリア)、日本ツアーを主戦場にするショーンノリス(南アフリカ)ら8人が続く。 世界ランキング3位のダスティン・ジョンソン、同5位のブライソン・デシャンボーは2アンダー(ともに米国)の31位
2018/11/30日本シリーズJTカップ

Y.E.ヤンが4打リード 今平周吾と石川遼が2位浮上

、稲森佑貴、秋吉翔太、堀川未来夢の4人が並んだ。 2位から出た小平智は「74」と落とし、通算イーブンパーの14位に後退。賞金ランク2位で逆転賞金王には優勝が不可欠のショーンノリス(南アフリカ)は、通算5オーバーの28位で大会を折り返した。
2018/11/29日本シリーズJTカップ

Y.E.ヤンが首位発進 今平7位 ノリスは最下位

アンダーの7位に賞金ランキングトップの今平周吾、石川遼、堀川未来夢、時松隆光の4選手がつけた。 賞金王争いは今平とショーンノリス(南アフリカ)の2選手に絞られており、ノリスが逆転で賞金王になるには優勝が
2018/11/28日本シリーズJTカップ

賞金王争い 今平周吾は謙虚に、ノリスはバチバチ?

2位で追うショーンノリス(南アフリカ)がそれぞれ取材に応じた。今平は、ノリスが優勝しない限り初の賞金王が決まるという圧倒的に有利な状況だ。 今平は「(ここまで来たら)賞金王は取りたいですけど」と
2018/11/27日本シリーズJTカップ

今平周吾とノリスの賞金王争い決着 宮里優作は連覇に挑む

)、出水田大二郎と同組でトップ組からスタートする。 今季の賞金王争いは、ランク1位の今平周吾と、3340万円差の2位で追うショーンノリス(南アフリカ)に絞られた。ノリスが優勝しない限り、今平が初めて賞金
2018/11/25カシオワールド

最後の1枠「30人目」に滑り込み 石川遼が2年ぶり最終戦出場

。(高知県芸西村/桂川洋一) 【日本シリーズJTカップ出場者】 今平周吾、ショーンノリス、稲森佑貴、市原弘大、池田勇太、ブレンダン・ジョーンズ、星野陸也、時松隆光、チェ・ホソン、タンヤゴーン・クロンパ
2018/11/25カシオワールド

今平周吾は3340万円リードで最終戦へ ノリス優勝以外で賞金王

日本シリーズJTカップ」(東京よみうりカントリークラブ)に持ち込された。タイトル獲得の可能性があるのは、どちらも初の戴冠がかかる賞金ランキング1位の今平周吾と、2位のショーンノリス(南アフリカ)のふたりに