2024/04/16シェブロン選手権

世界ランキング資格で女子メジャーに出るには?

ランク上位2人の資格も保持)、岩井明愛 【そのほか出場資格を持つ日本勢】 畑岡奈紗、古江彩佳、笹生優花、渋野日向子、西村優菜、勝みなみ、稲見萌寧、西郷真央 ■全米女子オープンpresented…
2024/04/16世界ランキング

竹田麗央が17ランクアップで74位に浮上/女子世界ランク

)、笹生優花の25位(1ランクアップ)、山下美夢有の26位(1ランクダウン)と続く。 前週は米ツアーがなかったため、1位ネリー・コルダ、2位リリア・ヴ、3位セリーヌ・ブティエ(フランス)ら上位勢に変動はなかった。
2024/04/05米国女子

勝みなみが1打差5位 渋野と畑岡は予選落ち

アンダーの首位にカルロタ・シガンダ(スペイン)、エンジェル・イン、ローズ・チャン、キム・セヨン(韓国)の4人が並んだ。 勝とおなじく午前組で4位から出た笹生優花は2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「74
2024/04/01米国女子

ネリー・コルダが強すぎ ツアー7年ぶり3連勝

立ち、最終18番(パー5)で3打目のアプローチの後、1mを沈め7つ目として「65」。通算20アンダーに乗せると、笹生優花を含む後続の3組がホールアウトするまで雨上がりの時間を悠然と過ごした。 今季の
2024/03/31米国女子

名物アイランドグリーンが暴風で難度アップ 畑岡奈紗「ドローで打てば…」

に1打差の14アンダー4位で終えた笹生優花は、第1打が右サイドのバンカーにつかまった。「オーマイガー…」と肩を落とした後、最悪の“目玉”のライからピンそば1mにつけてパーセーブ。緊張感マックスの最終日は左奥にカップが切られる予定になっている。(アリゾナ州ギルバート/桂川洋一)