2020/12/12全米女子オープン

渋野日向子が3打差単独首位で週末へ 日本勢は9人予選通過

笹生優花は通算2アンダーでステーシー・ルイス、クリスティ・カーらと並ぶ6位。 畑岡奈紗、稲見萌寧、三ヶ島かなが通算2オーバー36位。比嘉真美子、河本結、岡山絵里、高橋彩華が通算4オーバー47位
2020/12/11全米女子オープン

全米女子OPも「いつもと同じように」 19歳・笹生優花の好発進

18番の3パットボギーが悔しい。笹生優花はそれでも大舞台にインパクトを残した。サイプレスクリークでの第1ラウンドで一時は首位に立つ活躍。「ゴルフをして楽しむのが目標なので、そこはあまり意識しなかった」と
2020/12/11中古ギア情報

2020年国内女子ツアー優勝ドライバーを中古で調査

次々と活躍した。今回は、20年の優勝者が使ったドライバーを中古目線で振り返る。 今年はテーラーメイドのドライバーが大躍進し、昨年の2勝から5勝に増加した。2勝を挙げたルーキーの笹生優花は「M5
2020/12/10JLPGA新人戦

師匠ジャンボからゲキ 西郷真央「ボロボロやないかと」

を明かした。 同じジャンボ邸で汗を流した笹生優花、原英莉花は2020年レギュラーツアーで優勝をつかみ、10日に開幕する海外メジャー「全米女子オープン」(テキサス州・チャンピオンズGC)に挑む。同門の一人としてまずは日本で結果…
2020/12/09JLPGA新人戦

安田祐香「いい成績で」 新人戦でプロ初V目指す

時間をかけたい」。技術面ではスイングは変えずにインパクト時のスピード強化に臨むつもりだ。 同じタイミングでプロテストに合格した西村優菜や笹生優花は海外メジャー「全米女子オープン」(10日開幕/テキサス州
2020/12/02ツアー選手権リコーカップ

テレビ視聴率は2020年最高の9.2% 原英莉花の完全優勝

ツアー史上3人目の3週連続優勝がかかり、同じくルーキー笹生優花は単独3位以内に入れば史上最速で生涯獲得賞金額1億円を突破するなど、話題が豊富だった。 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、試合数が激減した
2020/11/30

不完全燃焼の安田祐香 2021年へ「うまくいくと信じて」

、19試合で予選通過を果たすなど安定した成績を残し、トップ10も3度と優勝争いを演じてきただけに物足りない一年となった。 今年は自身と同世代のライバルである古江彩佳が3勝、西村優菜が1勝、笹生優花が2勝
2020/11/30ツアー選手権リコーカップ

鈴木愛「散々練習やって、この結果」2季連続賞金女王へ白旗?

については、「ずっと(ゴルフから)離れます。『トレーナーさんがトレーニングはやりましょう』って言ってくれたけど、やりたくない。何のためにやるか意味わからない」とバッサリ。 賞金ランキングトップの笹生優花
2020/11/29ツアー選手権リコーカップ

原英莉花が国内メジャー2連勝

笹生優花が通算6アンダーの6位。前年覇者のペ・ソンウ(韓国)、賞金女王の鈴木愛が通算2アンダーの10位になった。