2014/03/20Tポイントレディス

先週予選落ちの比嘉真美子 リフレッシュを経て再スタートへ

」(クラブ、キャップ、キャディバッグ)のPRを兼ねた写真撮影が行われた。 招集されたのは、比嘉真美子、堀奈津佳、渡邉彩香、鬼澤信子、辻梨恵、西山ゆかり、福田真未と、若手・ベテランを交えた面々。現在は
2014/03/16ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

一ノ瀬優希がプレーオフを制す! 17歳・森田遥はアマ制覇ならず

国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ 最終日◇土佐CC(高知県)◇6,232ヤード(パー72) 首位を2打差で追った酒井美紀と一ノ瀬優希がともに「67」で回り、通算7アンダーで首位を分け合ったままホールアウト。決着は2人によるプレーオフ(18番パー4…
2014/03/14ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

選手コメント集/PRGRレディス初日

福田真未 3アンダー首位タイ 「先週の沖縄も風が強くて、キャディさんと対策を相談したのが生きました。安全な方、安全な方を狙って、攻めることなく回ったのが良いスコアに繋がったと思います。オフは色んな
2014/03/14ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ

藤本麻子ら3人が首位 ホステスプロの原江里菜は出遅れ

◇国内女子◇ヨコハマタイヤPRGRレディスカップ 初日◇土佐CC(高知県)◇6,232ヤード(パー72) 大会前日の雨は上がったが肌寒い中でのプレーとなった初日。3アンダーをマークした藤本麻子、福田
2013/12/06

藤田光里がトップ通過/女子ファイナルQT 最終日

静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で行われた、国内女子ツアーの来季出場権をかけたファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が4日間の全日程を終了し、通算9アンダーをマークした藤田光里がトップ通過を果たした。 3日目に自己ベストタイの「66」をマークし、9アンダーまで…
2013/12/05

藤田光里が単独首位で最終日へ/女子ファイナルQT 3日目

前週に2013年シーズンの最終戦を終えた国内女子ツアー。そして今週は、シードを持たない選手たちが来季の出場優先順位を争うファイナルクオリファイングトーナメント(QT)が、静岡県の葛城ゴルフ倶楽部で開催されている。 4日間72ホールのストローク戦で、上位40位以…
2013/10/18ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース

葭葉ルミが2日連続イーグルで逆転!プロ初勝利

。 通算5アンダーの2位は下村真由美、通算4アンダーの3位は福田真未。通算3アンダーの4位タイには大和笑莉奈、イエ・リーイン(中国)、綾田紘子、加藤あづみの4人が並んだ。
2013/10/17ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース

加藤、下村が首位発進!綾田らが追う/ステップアップツアー初日

長野県上田市の上田丸子グランヴィリオゴルフ倶楽部で開幕したステップアップツアー第9戦「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」の初日、4アンダーで加藤あづみ、下村真由美の2人が首位に並んだ。 「ソフトボールのライズボールを投げる感じ。“この感覚”っ…
2013/10/03フンドーキンレディース

新人・杉本愛理がプロ3戦目でステップ初優勝

ボギーでハーフターン時に藤田をとらえ、後半はスコアの伸ばし合いで一進一退。17番のバーディで突き放し、プロテスト前を入れると2位→2位→棄権の成績だったステップアップツアーをついに制した。 粘った藤田は1打及ばず2位。通算7アンダーの3位に福田
2013/09/21マンシングウェアレディース東海クラシック

2013年のドライビング女王はO.サタヤ

10位/西美貴子/245.4ヤード 11位/岡村咲/239.8ヤード 12位/福田真未/228.0ヤード ※タミー・ダーディン、穴井詩は記録無し
2013/07/11ANA PRINCESS CUP

19歳の杉本愛理が首位発進/ステップアップツアー初日

出入りの激しい内容ながら「66」をマークし、6アンダーで単独首位発進を切った。 5アンダーの単独2位には、5バーディ、ノーボギーで回った福田真未。昨年末のQTは51位、今シーズンはレギュラーツアー15
2013/05/09ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ

選手コメント集/ワールドレディスサロンパス杯 初日

福田真未 5バーディ、2ボギー「69」 3アンダー3位タイ 「前半はティショットが曲がって出すだけということもあったけど、後半はドライバーもセカンドも安定しました。ショットで(上体が)ちょっと
2013/05/09ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ

藤田、リューが首位発進 佐伯、原が1打差につける

試合連続勝利を狙う佐伯三貴のほか、原江里菜、フェービー・ヤオ(台湾)、福田真未。10年大会覇者のモーガン・プレッセル(米国)が藤本麻子らと並び2アンダーの7位タイにつけた。 そして宮里美香、吉田弓美子
2012/09/21ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント

新人・比嘉真美子が初優勝!/ステップアップツアー最終日

中途半端な目標を立てるより、高い目標をもってやりたいです」 【上位陣の戦績】 優勝/-4/比嘉真美子 2T/-3/岩橋里衣、岡村咲 4T/-1/福田真未、鈴木愛(アマ) 6T/0/橋本香菜、葭葉ルミ、前田
2012/09/16山陽新聞レディースカップ

芳賀が逆転勝利 比嘉は25位タイ/ステップ・アップ・ツアー最終日

単独5位に福田真未が続いた。城間と同じく今年のプロテストに合格している比嘉真美子は3位タイからのスタート。前半4番でトリプルボギーを叩くなど「79」と大きく崩れ、通算5オーバーの25位タイに後退して2日間の戦いを終えた。