2021/10/31ISPS HANDA ガツーンと飛ばせ

超感覚→理論も取り入れ 鍋谷太一は5打差追う

のを取り入れてやっている感じです」。体の動き方から始まり、「180度違います」と大改造した。 ミニツアーでラウンドした佳和に紹介してもらったのがきっかけだった。構えたときからショットが「真っすぐに…
2021/06/24ダンロップ・スリクソン福島オープン

時松隆光と白佳和が暫定首位 雷雲で順延

分に順延が決まった。合計19組56人が18ホールを完了できなかった。 選手会長でツアー3勝の時松隆光が14ホールを消化し、9バーディ、ノーボギー。18ホールを「63」で回った佳和と並んで9アンダー
2021/06/24ダンロップ・スリクソン福島オープン

中古の1Wで自己新63 白佳和「6万7000円の元は取れた」

◇国内男子◇ダンロップ・スリクソン福島オープン 初日(24日)◇グランディ那須白河ゴルフクラブ (福島)◇6961yd(パー72) 佳和(はく・よしかず)が2度の3連続を含む自己最多9バーディを
2019/12/09日本シリーズJTカップ

今平周吾が2年連続で最優秀選手賞 特別賞に金谷拓実

目) メルセデス・ベンツ トータルポイントランキング賞:今平周吾(初) 特別賞:金谷拓実(初) 最優秀新人賞 島田トロフィ:ジャズ・ジェーンワタナノンド(初) AbemaTVツアー賞金ランキング賞:
2019/10/23JGTO Novil FINAL

阿久津未来也と中里光之介が首位発進/AbemaTVツアー

、賞金ランキング20位以内に来季のツアー出場権が付与される。 首位と1打差の3位に上村竜太、小斉平優和、佳和の3人が続いた。6アンダー6位には前戦「日本オープンゴルフ選手権競技」で惜敗した塩見好輝と長谷川祥平の2人がつけた。すし石垣と鍋谷太一は5アンダー8位から上位を目指す。
2019/09/25elite grips challenge

阿久津未来也が首位タイ発進/AbemaTVツアー

」でプレー。4アンダーでアーノンド・ウォンワニ(タイ)と並んで首位発進を決めた。 3アンダー3位に佳和、杉山知靖、日高将史ら6人。2アンダー9位に植竹勇太、北村晃一、荒井雅彦らがつけた。 前週
2019/05/31太平洋クラブチャレンジトーナメント

39歳の白佳和が涙の初優勝/AbemaTVツアー最終日

◇AbemaTVツアー◇太平洋クラブチャレンジトーナメント 最終日(31日)◇太平洋クラブ江南コース(埼玉)◇7053yd(パー71) 首位スタートの佳和(はく・よしかず)と、1打差を追った大岩…
2019/05/30太平洋クラブチャレンジトーナメント

デーブ大久保は最下位で予選落ち 首位に白ら2人

◇AbemaTVツアー◇太平洋クラブチャレンジトーナメント 2日目(30日)◇太平洋クラブ江南コース(埼玉)◇7053yd(パー71) 23位で出た佳和(はく・よしかず)が8バーディ、1ボギーの
2019/05/17HEIWA・PGM Challenge Ⅰ

20歳のキム・ソンヒョンが初優勝/AbemaTVツアー最終日

れたQT(予選会)で4位に入り、今季から日本ツアーに加わった。 通算8アンダーの2位にニコラス・ファン(マレーシア)と佳和(はく・よしかず)。ファンは8バーディ、1ボギーの「63」をマークして19位
2018/09/05日本オープン

63歳・室田淳らが本戦出場権を獲得/日本オープン最終予選会

、尾崎翔太(アマ)、梅山知宏、斉藤慎、石坂友宏(アマ) ◇3Bブロック(小野東洋GC) 新井隆一(アマ)、日高将史、北村晃一、金子優将(アマ)、小木曽喬、成冨晃広、佳和、金井泰司、比嘉拓也、日高裕貴、小西貴紀、廣田恭司、上平栄道、西悠太
2018/06/29南秋田カントリークラブみちのくチャレンジトーナメント

比嘉一貴が国内プロ初優勝/AbemaTVツアー

。今年はプレーの場をアジアンツアーにも求め、4月末のアジア下部ツアーでプロ初優勝を飾った。 通算10アンダーの2位に佳和、中里光之介、幡地隆寛の3人。通算9アンダーの4位に小泉洋人、中西雅樹、上平
2017/09/14HEIWA・PGM Challenge II ~Road to CHAMPIONSHIP

伊藤誠道が2打差の単独首位発進/チャレンジ初日

、加門大典、狩俣昇平、宮瀬博文、北川祐生、日高将史の7人。4アンダー9位にすし石垣、嘉数光倫、佳和ら8人が並んだ。 前年覇者の中里光之介は1イーグル2バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「71」でプレーして、イーブンパーの65位で予選落ちした。
2016/11/23カシオワールドオープン

稲森佑貴のFWキープ率がすごい!記録更新に迫る

鴻樹 68.21% 2008年/佳和 64.19% 2009年/金亨成 66.11% 2010年/井戸木鴻樹 66. 48% 2011年/井戸木鴻樹 68.67% 2012年/河野祐輝 65.97% 2013年/川村昌弘 63.75% 2014年/時松隆光 69.00% 2015年/稲森佑貴 69.61%