2003/12/12

国内男子Qスクール最終日

(74-72-71-71-74-71) 24/+1/佳和/433(75-72-69-71-71-75) 25/+1/野上貴夫/433(74-73-67-72-75-72) 26/+1/井手口正一/433
2002/12/10

国内男子Qスクール最終日

来季2003年国内男子ツアーへの参戦権をかけたクオリファイングスクールが、高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで12月5日から10日までの6日間行われ、谷原秀人がトータル8アンダーでトップ通過を果した。注目の選手では、ツアー6勝を誇る川岸良兼がトータル2アンダーで12位フィニッシュ。 2003年度のツアーメンバー資格を取得できるのは、上位90位タイまでのプレーヤーとなる。上位者のランキングにより2003年度のツアートーナメント及びチャレンジトーナメントの出場資格及び出場優先順位を獲得する。 ※2001年度のツアートーナメントに出場できた、各順位別の出場試合数実績は以下の通り 27試合中 ...
2002/12/06

国内男子も来シーズンへの闘いが始まった!

今週は国内男子ツアーの最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が開催されているが、その一方で来シーズンのツアー出場をかけた6日間に及ぶクォリファイングトーナメントが始まっている。場所は高知県の黒潮カントリークラブ。今年9月に「よさこい国体」で使用されたコースだ。 2日目を終了して首位は9アンダーの杉山直也。初日68、2日目67と安定して好スコアを続けている。1打差の2位には井上忠久と葉偉志の2人。そして、単独4位には米国ツアー帰りのE.エレラが入っている。エレラは昨年米国のQスクールを突破した。しかし、満足な成績を残せずシード権とはほど遠い賞金しか稼ぐことができなかった。再び日本ツアーに闘いの場...
2002/05/03中日クラウンズ

2週連続優勝を狙うD.ウィルソンがJ.ローズを捕らえた

激しいゴルフになってしまった。 さらに1打差の4アンダー8位に佳和がつけている。5アンダー3位からスタートしたは、ボギーを叩きながらもバーディを4つ奪い13番を終了した時点では7アンダーで単独首位
2001/10/05ジョージア東海クラシック

伊沢利光が順調にスコアを伸ばし単独首位に立った

、意見が合った」と残り2日間への不安は何もない。 首位の伊沢の2打差の9アンダーには、初日首位の佐藤信人、川原希、佳和の3人が並んでいる。初日、68、そしてこの日は67とスコアを伸ばすは、この試合が