最近のニュース 新着一覧≫


2018/08/22KBCオーガスタ

ツアー復帰の片山晋呉 プロアマ戦で優勝

不愉快な思いをさせたとしてツアー出場を自粛していた片山晋呉が、23日(木)開幕の試合で復帰する。7月の「杜の都仙台チャリティプロアマトーナメント」などに出場したが、ツアー競技は問題発覚後初めてとなる
2018/09/06ISPSハンダマッチプレー

片山晋呉がマッチ途中で敗北宣言 賞金はどうなる?

ディフェンディングチャンピオンの片山晋呉が、5ダウンとなった前半9番ホール終了後にプレーをやめて敗退した。関係者によると、片山は堀川に手首の痛みを理由に挙げていたという。 マッチプレーでは、ラウンド途中にプレー
2018/08/29フジサンケイクラシック

片山晋呉がホールインワン 2週連続プロアマで大活躍

◇国内男子◇フジサンケイクラシック 事前情報(29日)◇富士桜カントリー倶楽部(山梨県)◇7566yd(パー71) 片山晋呉がプロアマ戦でホールインワンを達成した。16番(パー3)、187ydを6I
2018/06/27日本ツアー選手権森ビル杯

何があった?片山晋呉プロアマ問題の調査報告詳報

日本男子プロゴルフツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO/青木功会長)は27日(水)、都内で理事会を開き、5月末の「日本ツアー選手権森ビル杯」のプロアマ戦でゲストに不適切な応対をした片山晋呉
2018/06/27日本ツアー選手権森ビル杯

復帰時期は「整理してから」 プロアマ問題の片山晋呉

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は27日(水)、5月末の「日本ゴルフツアー選手権森ビル杯」開幕前日のプロアマ戦で、一緒にプレーした同伴ゲストに不愉快な思いをさせたとして、片山晋呉に制裁金30万円と
2018/09/04ISPSハンダマッチプレー

5200万円は誰の手に マッチプレー戦が再開

片山晋呉、リュー・ヒョヌ(韓国)、今平周吾、時松隆光、池田勇太、スンス・ハン(米国)、ショーン・ノリス(南アフリカ)。片山は藤島征次、賞金ランキング1位の今平は星野英正と対戦する。キムと対戦予定だった
2018/06/27日本ツアー選手権森ビル杯

片山晋呉に制裁金30万円と厳重注意 プロアマ問題

国内男子プロゴルフツアーを主管する日本ゴルフツアー機構(JGTO/青木功会長)は27日(水)、都内で理事会を開き、5月末の「日本ツアー選手権森ビル杯」のプロアマ戦でゲストに不適切な対応をした片山晋呉
2018/06/15日本ツアー選手権森ビル杯

片山晋呉がツアー出場を自粛へ プロアマ問題を謝罪

5月末の「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」のプロアマ戦で、同伴ゲストに不適切な応対をしたとされる片山晋呉が当面の間、ツアー出場を自粛することを決めた。15日(金)に自身の公式ホームページで、謝罪の
2018/08/23KBCオーガスタ

前年覇者の池田勇太が3打差12位発進 復帰戦・片山晋呉は116位

覇者の池田勇太は4アンダーの12位につけ、稲森佑貴、山岡成稔らと並んだ。 2016年大会覇者の石川遼は2アンダーの32位。5月末の「日本ツアー選手権森ビル杯」以来のツアー復帰となった片山晋呉は4オーバーの116位。石川の弟・石川航(日体大1年)は10オーバーの136位と出遅れた。
2018/06/09日本ツアー選手権森ビル杯

プロアマ問題の片山晋呉 最低でも制裁金30万円

国内男子ゴルフの永久シードを保持する片山晋呉が「日本ゴルフツアー選手権 森ビル杯」のプロアマ戦(5月30日)で、不適切な応対をしたとされる問題。日本ゴルフツアー機構(JGTO)の青木功会長は「極めて
2018/09/05ISPSハンダマッチプレー

繰り上がり出場の伏兵 藤島征次が片山晋呉から金星

。ツアー未勝利の藤島征次が、シード選手として3回戦から加わった前年覇者の片山晋呉に3&2(3ホールを残して2アップ)で勝利。「相手が晋呉さんだから気合を入れて臨んだ」という大一番を制してベスト16入りを
2018/08/29GDOEYE

「グリーンキーパーの地位」を2019年日本OP会場で考える

行われた。片山晋呉がツアー通算25勝を飾り、永久シードを獲得した試合である。大会を前にコース管理に加わってくれたのがマクダニエルさんだった。同コースではその後、日本では珍しいバミューダ芝(ミニバーディ
2018/07/25ISPSハンダマッチプレー選手権

総勢104人による高額マッチプレー戦 9月の3回戦に進むのは

人による24マッチを実施。勝ち抜いた24人に、前年覇者の片山晋呉、池田勇太、時松隆光、今平周吾らシード選手8人を加えた計32人が、同コースで行われる9月5日(水)の3回戦に進出する。なお、ギャラリーの
2018/04/21パナソニックオープン

キム・ヒョンソン首位 片山晋呉が3差3位、石川遼59位

アンダー2位に、2004年以来のアジアンツアー2勝目(国内ツアー初)を目指す39歳のラヒル・ガンジー(インド)。 片山晋呉は「70」と1つ伸ばし、首位と3打差の通算9アンダー3位。単独首位から出た星野陸也