最近のニュース 新着一覧≫


2019/04/28フーボン・ヨートク シニアカップ

濃霧でFR中止 溝口英二がプレーオフを制してシニア初優勝

に並んでいた溝口英二と崎山武志とのプレーオフが行われ、溝口がシニアツアー初優勝を飾った。溝口はレギュラーツアー通算2勝の54歳。シニア5年目での初タイトルとなった。 18番で行われたプレーオフでは
2019/04/27フーボン・ヨートク シニアカップ

崎山武志と溝口英二が首位 マークセン8位に後退

◇国内シニア◇フーボン・ヨートク シニアカップ 2日目(27日)◇林口GC(台湾)◇6992yd(パー72) 3打差2位から出た崎山武志が「71」でプレー。通算6アンダーで溝口英二と並んで首位に立ち
2017/07/07~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017

溝口英二が「63」で首位発進

◇国内シニア◇~シニアを元気に~ KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2017 初日◇涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)◇7060yd(パー72) 3日間大会が開幕。溝口英二が9バーディ
2019/06/14スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが7アンダーで首位発進 2打差に谷口徹

(タイ)が8バーディ、1ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位で滑り出した。 5アンダー2位に谷口徹。4アンダー3位でシニア2戦目の手嶋多一、秋葉真一が続いた。 3アンダー5位に中島武志、高見和宏、深堀圭一郎、溝口英二、加瀬秀樹、タワン・ウィラチャン(タイ)の6人が並んだ。
2018/11/09エリートグリップ シニアオープンゴルフ

伊澤利光が単独首位発進 川岸良兼は5位

の2位に前年覇者の汪徳昌(台湾)、溝口英二、鈴木亨の3人。2アンダーの5位に、川岸良兼、田村尚之、呂文徳(台湾)ら5人が並んだ。
2018/07/29熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント

室田淳がツアー20勝目 原辰徳さんは59位

回り通算13アンダーで優勝。ツアー通算20勝目になった。 1打差の2位に清水洋一、白浜育男、溝口英二ら6人が続いた。 プロ野球・巨人の前監督でアマチュアとして推薦出場した原辰徳さんは「74」とし、通算
2018/07/28熊本・阿蘇シニアオープンゴルフトーナメント

室田淳、平石武則ら首位 1打差に4人の混戦

の首位タイで発進した。1打差の6アンダー4位に秋葉真一、溝口英二ら4人がつけた。 プロ野球巨人の前監督・原辰徳さんはアマチュア枠として推薦出場し「71」。1アンダーの40位タイとした。 国内女子ツアー
2018/04/19ノジマチャンピオンカップ 箱根シニアプロゴルフトーナメント

高見和宏らが首位 川岸良兼は出遅れ

溝口英二、寺西明らが続いた。日本プロゴルフ協会会長の倉本昌弘はイーブンパーの32位。川岸良兼は3オーバーの54位と出遅れた。 競技は2日間で、20日が最終ラウンドとなる。
2016/05/13モアサプライズカップ

溝口英二が単独首位 トップ10に実力者ずらり

◇国内シニア◇KYORAKU MORE SURPRISE CUP 2016 初日◇涼仙ゴルフ倶楽部(三重県)◇7040yd(パー72) 3日間大会の初日、今季予選会8位の資格で出場している溝口英二
2015/08/27郷心会40周年 広島シニア

地元広島出身の田村尚之、倉本昌弘がワンツー発進

◇国内シニア◇郷心会40周年記念 広島シニア選手権大会 初日◇広島カンツリー倶楽部 西条コース(広島県)◇6624yd(パー71) 国内シニアツアー第6戦「郷心会40周年記念 広島...
2006/02/10ジョニーウォーカークラシック

崔京周がトップに!伊沢利光、溝口英二は共に予選落ち

バーディラッシュを見せた中盤のホールでスコアを伸ばせなかった。 日本勢の二人、伊沢利光と溝口英二は共に精彩を欠き、伊沢が通算4オーバー、118位タイ、溝口も7オーバーの137位タイとして、予選通過はならなかった。
2005/11/25ボルボ中国オープン

C.プラポールが単独トップに!日本の溝口英二は90位タイ

、ポール・ケーシー(イングランド)が、6バーディ、3ボギーとスコアを上げて、通算4アンダーの10位タイにつけた。そのほか、日本の溝口英二は、4バーディ、3ボギーと1つスコアを伸ばし、90位タイへポジションを上げたが予選落ちを喫した。
2005/03/25インドネシアオープン

日本の溝口英二が暫定5位タイ発進

サスペンデッドとなった。 日本からは先週に続き溝口英二、冨山聡、牛山正則が出場。その中で初日好スタートを切ったのは溝口英二だった。この日8バーディ2ボギーで周り、6アンダーをマーク。首位と2打差の暫定5位
2006/09/01フジサンケイクラシック

悪天候によるサスペンデットの中、片山晋呉が暫定トップに君臨!

らが通算2アンダーの暫定7位タイ。米国ツアーから帰国した昨年の覇者丸山大輔も、スコアを2つ落としたものの通算1アンダーの暫定12位タイに踏みとどまっている。なお、原田三夫、宮瀬博文、溝口英二、川岸良兼、小山内護の5選手は途中棄権。第2ラウンドの残りは、明日の6時45分から再開の予定となっている。
2006/05/21マンシングウェアオープンKSBカップ

大逆転で武藤俊憲がツアー初優勝を飾る!片山晋呉は3位タイでフィニッシュ

集まった宮里聖志は、16番から痛恨の連続ダブルボギーを叩いてしまい、通算11アンダー。片山晋呉、小山内護と並んで、3位タイ。 単独の2位には、通算12アンダーまでスコアを伸ばした溝口英二が食い込んだ。また、深堀圭一郎が通算10アンダー、単独6位に入り、今大会を終えている。